Amazon日本の売り上げ規模に匹敵する企業ってどこあたり?

2015年3月20日

毎日のように買ってるAmazon。ネットに強い人はAmazon。弱い人は楽天という棲み分けがされている感じといつも書いてます。笑。

で、Amazonが凄いのは実はアソシエイト(自社のアフィリエイト)システムだと思う。このブログでも多用しているが、お金を稼げるというよりコンテンツとして非常に使いやすいのです。アニメなどの商品画像などもAmazonから引っ張って掲載すれば著作権侵害にならない。これで世界中のニュースサイトや個人ブログがリンクを貼りまくってくれるので、ドメインの力も増すわけです。

楽天は傘下にリンクシェアというアフィリエイトの会社を持ち、楽天アフィリエイトもあるけど非常に使いづらい。Amazonのように商品を検索して即アフィリエイトタグを、しかも何種類も取得できるようにはなってないのです。結果として楽天のディスプレイ広告の比率はSimilarWebによると(PC経由の場合だけだが)

rakuten
自社のアフィリエイトではなくてGoogleのアドワーズ経由がダントツなんである。自社のは誤差くらいしかない。

しかしAmazonさんは
ad
圧倒的に自社のアドネットワークが強い。コレのいい点は自分で料率を勝手に変えられるって事。いまやPC系なんて2%まで下げられ、10万円のPCが売れても2000円しかもらえない。逆に利益率が高いKindleは8%だ。

余談だが・・・日本の電子書籍スタンドも20%オフとか半額セールやりまくるくらいなら、ブロガーやニュースサイトがめちゃくちゃ使いやすいアフィリエイトシステムを自社で構築して、料率10%以上にして誘導した方が絶対将来に向けていいと思うんだよね。

で、こんな感じでAmazonは凄いわけだが、日本でも売り上げを伸ばしております。最初に結論書いてしまうと去年のAmazonの日本での売り上げは・・・

アマゾン/日本での2014年売上、79億1200万ドル

だそうです。現在のレート、1ドル120円で計算すると9600億円とかそれくらい。この売り上げにはマーケットプレイスの手数料も含まれていて、全体の流通額のうち約4割がマーケットプレイス。手数料収入は販売額の約10%だから、Amazon日本の年間流通総額は1兆5000億円になっちゃう。

でも金額がでかすぎてピンと来ないあなたのために、日本でAmazonに匹敵するくらいの売り上げの会社ってどのあたりなのか、流通系で調べてみました。

ヤマダ電機 1兆8939億円
ファーストリテーリング 1兆3829億円

Amazon日本とユニクロの売り上げが同じくらい!!!

家の近所のユニクロ・・ww

家の近所のユニクロ・・ww

円安でドル建ての売り上げが大きく見えてることもあるが、それでも仰天です。ユニクロと言えば日本中の家庭で1回も買ったことがないっていうのは珍しいでしょう。自分だって年に10着くらいは買っている。礼服もユニクロだ。そんなユニクロとAmazon日本の流通額が並んでいる・・・・
Amazonは基本的にネット販売。ということは高齢者世帯とかはほぼ顧客層にいないはず。なのにこの売り上げ。いまざっと計算したら、自分の年間買い物総額はAmazonがユニクロの50倍くらいでした。まあ、ユニクロで年間50万は絶対使えないが、AmazonならPCとか買えばすぐ行っちゃう。

アイアム ロイヤルカスタマー!!
わたしと同じような方たちがたくさんいるんでしょう・・・ということになりました。ちなみに楽天は流通総額1.8兆円だそうですが、物販以外にトラベルやチケット、競馬、toto、Showtime、メディアレンタル、ダイニング、サロン、スマートペイまで含んでます。

ところで本日届いたのがこれ。Nexus6に使うために買ったQuick Charge2.0対応の充電器です。Quick Charge2.0というのはこちらにも説明がございますが、Qualcommが開発したスマートフォンを高速に充電する規格で、Quick Charge 2.0は、対応チップセット(Snapdragon 801,805など)を内蔵するスマートフォンで利用できます。対応スマートフォンの一覧はここにあるんだが、Nexus6、XperiaZ3などの先進のAndroid端末で使える。実際に使ってみると残量30%くらいだとほぼ1時間で満タンになっちゃう。かなり早かった。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP