ほとんど話題にならないけど、SONYのこのウェラブルデバイスは凄いと思う

2015年3月19日

ケチョンケチョンに叩かれまくってるとワニのソラ涙のように自分がいうSONYですが、ひっそりと凄いウェラブルデバイス出してましたので報告します。

(ワニのソラ涙:昔、ナイル川でワニが子供を捕まえて食いながら「可哀想」と泣いた逸話から、「自分を棚に上げて」という意味,出典は小学生の時にはまったドリトル先生)

Apple Watchの70%以上が製造過程で不良品とか、MotorolaのAndroid WearスマートウォッチMoto 360がかなりの人気でシャンパンゴールド(記事ではローズになってるが・・)も登場したけど価格は299ドルでApple Watchの半額でバッテリーは二日以上持つとかいろいろウェラブルデバイスについては世間がやかましいです。

Light Finish Case with Slim 18mm Champagne Gold Metal Band
↑ かなり質感あるね

わたしの愛用のWithings ActiveもAmazonに出てきました。最初に出たのは速攻で完売してました・・

しかし、時計型やリング型のウェラブルデバイスは、ぶっちゃけなきゃないで全く問題ない。スマホがあれば別にいいじゃん的なオマケでしかない。何個か持ってる自分がいうんだから間違いない。別に無くても不自由しません(キッパリ)。よってこうしたウェラブルデバイスは、オタクでガジェット好きで人に見せびらかして自慢したい的な了見の狭い、すなわち自分のような人しか買わないと思います。

しかし今回SONYが出したこれは凄い!
使うシーンがばっちりイメージできる、唯一のウェラブルデバイスだ。
SONYの自信のなさを反映してか、全くネット上で話題にもなってないし、広告も見かけないんだが・・・惜しいので自分が取り上げる。


ソニー スマートスポーツギア トレーニングデバイス 16GBSONY Smart B-Trainer SSE-BTR1-B

スクリーンショット 2015-03-19 10.00.52

公式ページ。
ソニーストアの紹介ページはリンク切れの404とかあってやる気の無さを感じさせた。ダメだろう・・・誉めて損した気分になるわ。

加えて「スマート ビー トレーナー」ってネーミング・・。覚えられない。いまもこのエントリー書くためにどんだけ探したかSONYの商品担当を正座させて小一時間は問い詰めたい。せめて「スマート・ウォークマン」とか一発で覚えられる名前にすればよかったのに。

従来もつけながら泳げる完全防水のウォークマンはあったし(日本のプールだと大半が認めてもらえないけど)、NW-WS610シリーズというスマホにつながるタイプもあった。

しか〜し・・・・こちらはそれに加えて心拍、GPS、加速度、ジャイロ、電子コンパス、気圧といった6つのセンサーを搭載し、心拍数、消費カロリー、歩数、走行距離、走行ルート、高度などを「コレ単体で」記録できる。完全なウェラブルデバイスなのだ。しかも防水。
機能的にはほかのウェラブルデバイスも同じなのだが、一番肝心なのは

これ自体がウォークマン

ということです。音楽を聴きながら走り、そのデータを記録して解析してくれるのです。走ってる速度に合わせて音楽を変えたりもできる。あとでスマホに繋いでシンクロさせるわけだが、10時間も走るヤツはほとんどいないのでバッテリーの持ちの心配もないはず。

同じ事をしようと思うとAppleならiPhone持ってBluetoothのイヤホンして走らないといけない。途中で雨が降ったりしたらヤバいし、走ってみたらわかるけどスウェットパンツにスマホ入れて走るとパンツがズリ落ちてくる(笑)。特にでかいiPhone6 Plus持って走ったりするとそれがかなり顕著。しかも夏は短パンだったりすると入れるポケットがない!!

はじめて使用シーンが頭に浮かぶウェラブル!

という気がしました。時計型のウェラブルはナイキやAdidasをはじめ、各専門メーカーから大量に出ているが、音楽を聴きながら運動できる機能のものという点ではこれが突出。Facebook友人のオッサンが1人お買い上げしておりました。

残念ながら自分は音楽があまり好きではないというより興味が無いのでこのデバイスは買わないけど(自分が音楽好きだったらよかったなあと思った・・)、これだけマラソンブームなわけだから、東京マラソンみたいなののメインスポンサーになって、参加者1000人くらいにテストしてもらうとか、そういうプロモーションすれば一気に浸透すると思うけど、広告代理店の皆さまはプレゼンに行ってください。とにかく今のSONYはプロモーションが下手すぎる。

でだ。製品が売り出されているのに、肝心のスマホアプリの「Smart B-Trainer for Running」がリリースでは3/7になっているのに、iTunesストアでもGoogleplayでも発見できない。苦労してやっと見つけた。見つからないわけだ、名前違ってるし。

リリースや商品ページ
Smart B-Trainer for Running

ランニングログをスマートフォンで管理し、多彩なトレーニングメニューを選択できるアプリケーション「Smart B-Trainer for Running」と組み合わせれば、より効率的なトレーニングができます。


本当の名前
B-Trainer for Running

これじゃ検索しても出てこないわけです。いい加減にせいよ!!!普通は商品ページからリンクくらいすると思う。
誉めようと思って書いててかなり落ちます。

Googleplay

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP