干渉波EMSでとりあえず腹がへっこんだ話(非ステマ)

2015年9月11日

本日は非常にどうでもいい話です。www
この年になりますと、いくら減量しましても、ベルトの上とか脇腹のポヨンとした贅肉が取れません。年食うと内臓を守るためにここらにはどうしても脂肪が付くそうで、守っていらないから落としたいわけですが・・・

何ヶ月か前、早朝というか、まだ真っ暗な時間にフジテレビの通販番組でこれやってました。

シェイプビート コア5000 基本セット

シェイプビート コア5000 基本セット
価格:88,560円(税込、送料別)

オリンピック選手がリハビリで使う機械のメーカー伊藤超短波と、ディノスとのコラボ商品。業務用のハイパワーのEMSマシンを家庭用にしたものだそうですが・・

た・・・・高っけー!! (^^;)

だいたい自分は深夜の通販番組はいつもギャグと思って見ていて、「こんなの効くわけないし」と半分面白がっているのですが、この説明はけっこうな説得力がありました。「これ・・ためしてみたい」と思う説得力・・・

一般的なEMS(肩こりほぐしたりするヤツ)は周波数が低くて脂肪を超えて筋肉に働く力が弱い
スクリーンショット 2015-09-11 8.41.50

んが、4000〜5000hzの干渉波は脂肪を超えて奥の筋肉に働きかけるとな!そのかわり高出力が要求されるので価格が高い。
スクリーンショット 2015-09-11 8.42.22

確かにAmazonで見ると、安いのはみんな20Mhzとかの電池式。テレビでロナウドがコマーシャルしてるシックスパッドも20Mhzでした。東レのトレリートも周波数:5~80Hz。中国製の無名の安物では説明自体が嘘っぽいのでいろいろ探すが、干渉波のEMSは数十万するやつか、上場企業のコネクタメーカーのヒロセ電機の

しかない・・・3万とか4万クラスだとみんな100Hz以下。そういえばヒロセ電機ってこの間の日経新聞に

自己資本比率、製薬・ゲーム関連上位 会社番付2015(5)

で5位に入ってた。スマホ向けのコネクタ作っているらしい。会社のサイト見るとこうしたフィットネス系は隅に追いやられて別サイトになっておる。そりゃそうだ。売り上げから見たら片手間なんだろうね。
で、直販サイトでは100,800円・・・・高っ!!

悩んだ。悩みましたよ・・・・いくら浪費家のわたしでもこんな価格では「試しに買う」ってことはなかなかできません。おかしいな。スマホとかPCとかは別にいくらでも買うのに、人間の価値観って変だな・・・というわけで

写真_edited-1
ヤフオク!で中古をゲト!!!かなり高くて60000円!!! 世界が泣いた!!

ちなみにパッドは正規のを買うとマージン乗って高いので、同じ物をバルクで楽天で安く売ってたのでそれを買いました。

到着してやってみました。乾電池だと電力消費が大きくてすぐ弱くなります。よって100Vの家庭電源でほとんど使用。強度は15段階で最初は10が限界でそれ以上だと腹筋が攣りそうでしたが、現在では14くらいまで耐えられます。最初は腹筋が筋肉痛。仕事中にやると体がずっきゅんずっきゅんと震えますが、なんとかこのブログも書きました。累計で30日くらいは使ったでしょうか
ある日、気づきました。

ぷにょっとしたのがなくなってます

いや、なくなってるということはないが、あきらかにスッキリとしている。体重は変わっておりません。
証拠の写真です。これは先週の土曜日。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなわけで、どーでもいい金曜日の朝です。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP