天気悪い週末に超オススメの、激安で内容濃厚の名小説まとめ本たち

2016年6月25日

P1001934

いや、じめってます。湿度100%!!
おまけにノロにやられて1週間くたびれていたので週末は大人しくする予定なのです、私。

で、こういうときは読書ですよ、読書。ここ3日で家にこもって8冊読みました。先日、KindleのPaperwhiteをセールでゲットしたので主にテキストの小説ですが・・・

小説だけなら間違いなく読みやすいわ、これ。

ブログでKindle Paperwhite紹介したとき

とか紹介したと思うんですが、Amazonさんが気が狂ったように著名作家の合本を超安価で出していらっしゃることに気づき、ことごとくゲットしています。

もうね・・・

ぶっちゃけランチ1回分のお金で文学全集をゲット!!!

という感じなんです。しかもいつも持って歩ける。昔、実家には文学全集が洋物と日本物で合計100冊以上ありましたが(親は本だけはいくらでも買ってくれた)、そんなのいまはもうないし、あったとしても数十万はかかるでしょう。それが1000円とか2000円で買えるわけ。もう一生ものですよ。Amazonさえ潰れなければ・・・
で、買って買って買いまくりました。KindleはSDカードに保存できるようになったから、買いまくっても安心。これで名作が読み放題。息子(娘でもいいけど)にKindle1個買い与えて本を全部ダウンロードし、「図書館買ってやったから」とか言うとよろしいです。


『父帰る』『忠直卿行状記』『恩讐の彼方に』など85作品で99円ですよ。泣けますよ!!!


ギリシャから帰化した小泉八雲の怪談がぎっしりで99円だ。もってけドロボー


「犬を連れた奥さん」は浪人中に読んだなぁ・・・あのチェーホフの28作品が99円だ!!


美味しんぼのモデルにもなった魯山人だよ、魯山人。日本を代表する文化人北大路魯山人の著作121作品が99円だ


左巻きの必読書、蟹工船の小林多喜二だって99円だっ!!!まじで読んでおくこと


小中学校のときに読みふけったエドガー・アランポーもあるぞ。黄金虫は面白いが、モルグ街の殺人と黒猫はオシッコちびりそうだぞ


コレはお得だ。芥川龍之介378作品が200円


夏目漱石も83編で200円

AmazonのKindleジャンルで「合本」と検索すると死ぬほど出てくる。子供に読書習慣付けさせるために、または入院しているお爺ちゃん、ご友人に、2000〜3000円分も買えば立派な全集ができます。電子書籍って凄いです。というわけで本日もいまから読みます。

プレゼントとか子供にはプライム価格で4980円なのでこれでいいんじゃ無いかと思う。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP