PokémonGOに50代のオッサンがはまるわけ

2016年11月6日

日曜日ですがブログ書きます。

昨日、Twitterで面白い記事見つけました。

ポケモンGO「3カ月でユーザー半減」の衝撃 続けているのは意外な人たち

これ、角川がやってるWebサービスなんですね。初めて知りました(ゴメン)
これによると、7/22にリリースされたPokémonGOはLINEツムツムをぶち抜いて日本でいちばん楽しまれるゲームになり、スマホアクティブユーザーの利用率は36.4%という凄い事になりました。

しかしながらユーザー数は
20161027-02
ピーク時に比べて半減。とはいっても、元のパイがでかいので、まだ1000万人もいるわけです。これって凄いことですわ。

訪問者数ではもともとスマホの普及率が高い20代女子が多いのですが、注目すべきはコレ
20161027-04-1

訪問時間が最も長い
つまりやり込んでいるのは50代男性!!

という事実でございます。
わたくしもうすぐやっとレベル33ですが、


FacebookでもPokémonを熱く語ってるのは50代のオッサン。
普通のソシャゲのメインターゲットは以前にも書いたように専業主婦らしいのですが・・・本日は、「なんでPokémonGOに50代オッサンがはまるのか」について、熱く語りたいと思う次第です。

小金がある

PokémonGOの課金比率はだいたい10%前後のようですが、大半が50代男性と見ます。正直課金しないと現段階で30以上のレベルは難しいでしょう。

「ふかそうち」と「しあわせタマゴ」に課金しないとレベルはなかなか上がらないし、レアポケモンもゲットできません。レアポケモンは10キロのタマゴから出るし(ラプラスはたまごから3匹ゲット)、ピカチュウもヒトカゲも2キロから出ます。つまりPokémonGOをひと言で言うと、ポケストップを回りまくってたまごをゲットして孵化装置にいれ、移動距離を多く取ってたまごを孵していくというゲームになります。ポケストップ回って道具を取るだけでもXPは溜まる。たまごの孵化タイミングと大量にポケストップを巡るときに「しあわせタマゴ」を使ってXPを倍付けにするわけです。つまり、ポケストップが多い地域に住んでるとか通勤してると有利なわけですな。

で、どのくらい課金するかというと、月に1万円以上は軽く使うんじゃないでしょうか。多い人で2万円くらいかな。

若いにーちゃんとか、リーマンの人たちは「えっ、そんなに使って馬鹿じゃね」とか思うわけですが、そこそこの50代ともなると飲みに行くにしても2000円の店ばかりには行きません(逆にあえて行くときはあります)。お勘定でいうと、ひとり1万円超えるとちょっと高いなって感じで、7000〜8000円くらいで普通って気分かな。Facebook見てると3万円くらいのコースばかり食べてるグルメもいます。

で、そういう人からすると、1万円は1〜1.5回分の飲み代程度で、あまり大きな負荷には感じないわけです。もちろんこれが永遠に続いたらちょっと考えるけど、数ヶ月程度なら楽しみの延長。「これだけ楽しませてくれるんだからちょっとくらいの金くらい払うよ」という感じなんじゃないかと思います。

で、ここからが肝心なのですが、若者はお金が無いからどうやってもオッサンには勝てない。広い年代層がやってるわけで、「体力と若さの差は金で思い知らせてやるわ」みたいなことになるわけですが、それを察知した若者層は離脱しているので、おっさん同士の争いになっています。FacebookでPokémonネタを投稿するとレスはオッサンばかりです。

コミュニケーションのネタになる

50代のオッサンがPokémonGOやってるというのは意外と「カワイイ」と捉えられたりするので、胸張って自慢できます。これがLINEツムツムだと「いい年して馬鹿じゃね」というシビアな反応になるわけですよ。

で、一番大事なのは、50代のオッサンって、自分の子供たちがポケモンの第1世代にはまっていたその親なんです。
ポケモンの映画は1998年から始まって、当時10歳だった子供は今は28歳。その子が小学生の時にポケモンの映画を一緒に見に行ったり、クリスマスにゲームボーイを買い与えて、子供からポケモンの熱い思いをとうとうと語られたりしたわけ。当時は30〜40代の働き盛りだったが、いまはちょい余裕もあって「そういえば・・・」みたいな感覚なわけです。自分も1/3くらいの名前は覚えていた。

普段は断絶気味だった子供との会話も復活。ただし現在は子供は離脱・・・www
みたいな感じではないでしょうか。

気が疲れないゲームである

ソーシャルと連動したいわゆるソシャゲはけっこう疲れるわけです。mixi全盛期の「サンシャイン牧場」のときなんて「誰々が作物ができると同時に獲りに来る、キーッ、腹立つ」となったんじゃないでしょうか。

なので50代は、ドラクエやモンストみたいに知らない人と隊を組んで・・・みたいなことは気疲れするのでやりたくない。ずっと年下のオタクのガキに舐められたくない。やるなら他人との戦いではなく、自分との戦いがいい、みたいな感じではないでしょうかね。自分も昔のドラクエは1人で楽しんでやったけど、いまのはやらないです。

専業主婦がソシャゲにはまって貯金使い果たして離婚とかなんかのニュースにもありましたけど、50代オッサンはそこまで馬鹿でもなく、できる範囲でしかやらない。しかし小金で済むならずっとやってくれる。離脱しにくいし、なかなかいいユーザー層をゲットしたのではないかと思っております。しかし次の金銀ポケモンとかを追加しないと、周囲でも完ストした人が続出してるので、投入タイミングを早くしないとまずいかもね。

さて、自他共に認めるバルサミコ酢大好きな私ですが、はじめて国産のを買ってみました。非常にさっぱりしていて独特の匂いが薄く、日本人好みになってます。酸化防止剤不使用で、濃厚さとかねっとり感はないんですが、逆にお醤油みたいな感じでなににかけても合います。自分はサラダとか肉と合わせてます。気に入ったかも。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP