アメリカでは非大卒は20%も投票率が低いらしいが日本はどうなの?

2016年11月7日

昨日からInstagramのフォロワーが200人くらい増えまして、このペースなら芸能人でなくてもフォロワー万単位にいけるなと思ってるわたしです。わたしのアカウントはこちらですが、秘訣はこのエントリーに書いたとおり。

Instagramでバズらせたい? それ、割と簡単です

自分のクライアントにInstagramで集客させるためにいろいろ試してやっと「これだっ」てのが見つかりましたけど、本当の根幹はブログでは書いていませんがいろいろご想像ください。いま少し手が空いてきたのでクライアント絶賛募集中です。

で、明日はアメリカの大統領選挙です。

大統領選を前にアメリカの将来を楽観視できる6つの理由

みたいに楽観的な意見と、トランプの支持率がぐいぐい上がってきてヒラリーを抜いたとかもありました。中国が支持してるトランプ大統領になったら米軍は日本から撤退。潜水艦と迎撃機しかない日本は、中国に備えて軍備を物凄く強化して核兵器を持つ羽目になるのか、どうなるのか。

トランプの支持者は主に低学歴の白人。だから差別的でめちゃくちゃな政策とも言えないようなホラに感動してしまう。日本でいうとネトウヨやトンデモ信者に多いクラスタかも。イギリスのEU離脱は直前まで「離脱はない」といわれていたのに、この層が動いて離脱になってしまった。同じことが起きないとは限らない。
しかし、報道を見ていると

米国の非大卒者は大卒者より20%近く投票率が低い

というのがありまして、結局低学歴の人たちは投票に行かない人が多いから、トランプは当選しないという意見が散見されます。アメリカはそうなのかもしれないが、日本はどうなのか。興味が湧いたので調べてみたけどなかなかいいのがない。そうしたらまたまた東大の准教授の五十嵐中くんが見つけてくれました。前にも書いたけど彼のお父上は日本で最初のイスラムテロの被害者です(悪魔の詩訳者殺人事件)。

日本の投票率は学歴と関係性があるのか

最初に仮説を立ててみる。

まず、日本の年代別投票率でいうと、明らかに高齢者シフトになっている。
0e3b88282127d3d6f274678ea0642a08
前にも書いたけど
昭和42年(1967年)の衆院選から、平成26年までを比較しますと・・
20代 66.69% → 32.58%  ▼34.11
30代 77.88% → 42.09%  ▼35.79
40代 82.07% → 49.98%  ▼32.09
50代 82.68% → 60.07%  ▼22.61
60代 77.08% → 68.28%  ▼8.8
70代〜56.83% → 59.46%  △2.63
50代以下は全てどっかり落ちてる。
学歴は高齢者のほうが非大卒が多いわけで、特に地方はその傾向が強いだろう。だから一瞬「日本は学歴による投票率の差はほとんどない」と思ってしまいそうだ。

ただ、地方のヤンキーとか、どう考えても投票にいってる気がしない。つまり年代別で見ないと単純に学歴だけじゃだめなわけです。投票に来た人全体で見ると高齢者が多くなるからね。ちなみに投票率が一番高いのは65〜69歳。毎日が暇なんで投票も行くんだと思います。若い子は必死に働いていて土日くらい好きに使いたいからだというのが永江理論です。ネット選挙がスタートすれば若年層の投票率は上がる。間違いない。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-06-30

しかしそういいながらも20〜30代の選挙に興味がない人、比率高すぎます。いい加減にしなさい。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-10-12

で、五十嵐君が見つけてくれたのがこの調査。

第 47 回衆議院議員総選挙全国意識調査

回答見るとだいたい自分が思っていたのと大差がない。驚いたのは選挙違反が激減していること。それだけ昔はめちゃくちゃだったわけだが、いまは薬にするほどしかない。

で、肝心の学歴と投票率の関係だが・・・全体では
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-12-31
大卒が多いものの、中・高卒もそこそこ高く相関関係がはっきりしない。これはやはり投票している高齢者が多いからです。大学進学率が低かった時代の高齢者がたくさん投票して若年層が投票しないからこういう感じになります。そもそも高齢者の時代は大学進学率が10%以下だから、大卒者自体が非常に少なかった。

しかし年代別で見るとはっきりでました。

20〜30代では確実に相関関係はありそうです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-14-51

40〜50代ではもっと明確になり、60歳以上では大卒者と非大卒者で大きな差が出るわけです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-15-36

つまり

日本でも大卒と非大卒で投票率に大きな差がある

と、いってもいいと思います。
教育レベルが高くないと、TPPや経済政策について理解できないから、「何でも反対ガー」になりがち。または「なんにも分からない〜興味なし。勝手にやって」
学生運動に邁進した層も「なんでも反対だガー」が多いわけですが、大学いってても勉強してないからなぁ・・・・。

つまり、日本の教育レベルを上げれば、投票率もよくなるだろうという仮説が導き出せるわけですが、はなっから「勉強なんて、ケッ、フザケンナ」とか言って無職30歳、自分の子供を虐待、みたいなクラスタには手の打ちようがない。なかなか闇の部分はありますが、政治家の皆さんにおきましては

投票率が高いから高齢者にウケる施策

知的レベルの高い有権者にウケる施策

というものにシフトしたほうがいい気がするんです。
20代に民進党支持が非常に少ないわけですが↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-23-12
大学進学率が6割近くになってる(1950年代は10%代)いま、「何でも反対」「財源はないけど弱者には手厚く」「党首はウソ付いてもいい」みたいなのは簡単に見透かされちゃうと思う次第です・・・

ところでFacebookのフィードに流れて来たコレ買いました。安っ
仕事の合間にコロコロとバランス取って体感鍛えています。昔、インドボードっていうでかいのもってたんですが、置き場に困って人にあげました。これは小さいからいいよ〜

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP