GWに海外行くならiPadのセルラーを持って行け(SIMロック解除の必要なし)

2017年4月24日

あと1週間でGWですね。

GW期間の旅行は日並びよく海外が微増、総旅行者数は1.7%減の2360万人 ―JTB予測(2017年)

JTBは、2017年のゴールデンウィーク期間(2017年4月25日〜5月5日)の旅行動向の見通しをまとめた。それによると、総旅行人数は前年比1.7%減の2360万人になる見通し。そのうち、国内旅行人数は1.8%減の2300万人、海外旅行人数は1.2%増の59万5000人を見込む。同社パッケージツアーの予約状況によれば、国内・海外旅行ともに出発日のピークは5月3日と予想される。


JTBさんはわたしのクライアントでもあるわけですが、国内旅行会社では3割以上のシェアを持つ企業でございまして、学生の就職ランキングでもずっとトップ。いろいろ見て来たオールドスクールの会社さんの中では、私見ですが風通しもよく、なかなか良い風土なのではないかと思います(あくまで個人の見解です)。

私個人としましては、自分がプロジェクトに参加してますJTBの電子チケットのPassMeの宣伝をしたく、もう一度書いておきますのでぜひご利用ください。スマホで行楽施設などのチケットが前売り割引でスマホから買えて、スマホでチケットを表示させて入園します。窓口で買うより絶対安いし家族や知人のスマホに分配もできますよ。

https://pass-me.jp

と、いうことで本題に入ります

さて、わたくしいままで何度もこの話題には触れていますが、そのたびに「知らなかった」という人が出てくるので、GW前に再度言う次第です。

iPadは国内ではSIMロックされてても海外ではSIMフリー
王様の耳はロバの耳風に叫んでみましょう。

Appleストアで買ったSIMフリー版はもちろんですが、docomoやauやSoftBankで買ったSIMロック版も、海外ではSIMフリーなんです。2015年5月以降に発売開始された機種、つまりiPad ProとiPad mini4以降なら、買ってから半年経過していればSIMロックを解除してもらえます。店頭だと3000円ですがパソコンから自分でやれば無料です。

しかし、2015年5月前の機種、たとえばiPad Air 2とかiPad mini 3はSIMロック解除はしてもらえません。ですが大丈夫!!! 繰り返しますが海外ではSIMロックフリー機として使えるのです。わたしがインドネシアとタイと台湾とパラオで確認済みです。間違いない!!!

iPadセルラーをWi-Fiルータとして使う

だいたいいまではどこの国でも空港でその国のSIMカードを販売しています。日本でも数社のMVNOの自動販売機があります。アメリカだと空港にかなりの数のMVNOのSIMカード自販機があるようです。

羽田からチャイナエアラインが着く台湾の松山空港は、前にも書きましたけど降りたところに中華電信のカウンターがあってそこでSIMを買えます。3日間ならデータ通信使い放題で約990円くらい。5日間で1650円くらいなので、Wi-Fiルータを日本で借りるよりずっと安いです。つまりiPadをナビに使いながら、他の人のスマホはテザリングするわけです。バッテリーはWi-Fiルータの比較にならないくらい持ちます。台湾はほぼ全域でLTEがバリバリ飛んでます。

タイのスワンナプーム空港には複数のキャリアのカウンターがあるし、機内で無料のSIMカードを配る場合もあります。無料のカードの場合はコンビニでデータ通信に切り替えないといけないのでけっこうめんどい。それより旅行者用で1週間で1000円くらいの使い放題のを買えばよろしい。心配な人は日本国内でも通販で海外の開通済みのSIMカードを売ってる業者があります。ちょっとだけ割高。

iPadは世代によってSIMカードの大きさが異なるので、現地で間違えて小さなSIM買ってしまったときや、SIMピンを忘れてきたときのためにコレ買っとくと良いです。

カーナビとしてiPadを使う

自分は海外はサーフトリップ以外はいかないので、行くとかならずレンタカーを借ります。ただしインドネシアだけは運転が怖いのでガイドの車です。パラオもレンタカー借りました。

この場合、現地のナビが付いていることがありますが、日本のナビとは偉い違いでGPSだけで、しかも地名が中国語だったり画面が妙に小さくて全然使えない事が多い。オーストラリアのレンタカーのナビもひどかったわ・・・・

なので大きな画面のiPadをカーナビとして使うのです。必要なのはまず

こういうホルダーです。磁石のはiPad miniくらいまではいいのですがそれより大きいとすぐに落っこちてきます。
これを使うと↑のようになります。

ただしカーナビとして、さらにはテザリングのWi-Fiルーターとしても使うといくらiPadでもバッテリーの減りが半端ないので、USBの高出力のシガーライターも用意します。コンビニとかで売ってるのはアンペアが低くてケーブル刺していてもどんどんバッテリーが減るので高出力の奴。

これでおんぼろのレンタカー借りても日本語のナビで利用できるわけです。しかも最近のGoogleマップのナビって凄くなってて下手な海外のカーナビよりずっと高性能だよ。

行きたい所はすべてGoogleのマイマップに

ここからが大事。

Googleマップには「マイプレイス」という機能があるんですが、ここからマイマップを作成できます。マイマップは一般公開したり、友人と共有して「行きたい場所と説明」を互いに編集したりできるのです。

マイプレイス → マップ です。

たとえばこれは自分が作ったプーケットのマップで、これを友人と共有し、向こうでも自分の行きたい場所を登録できるのです。

日本のホテルや旅館でも自社の近くの観光名所や美味しい店をGoogleマップに登録し、宿泊客に送ればいいと思うんですよね。と、数年前に書いたらホテルの協会に回ってましたけど実際にやったところはあるのかな・・・・。
予約の確認メールに「××ホテル近くの観光ガイドです」ということでURL送れば良いだけなんですよ。

まあマイプレイス作戦は海外だけでなく、国内の旅行でも使えますのでぜひ。
iPadは重いから旅行に持って行かないとは無しですよ。
ついでにAmazonプライムで映画を数本ダウンロードしておけば、往復の機内でもけっこう楽しめます。ダウンロードしないとみられませんので念のため。

日替わりリセールで299円。自分はアンリミテッドなので0円なのでとりあえずダウンロードしました。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP