iPad Pro 10.5をSoftBankで予約しました

2017年6月14日

本日はメルマガとnoteの日。

 1 個人経営の不動産会社の効果的なネット集客とは
 2 電子タバコケースビジネスは可能性ある?
 3 オウンドメディアの意義と画像の使用許可について
 4 マーケティング機能を備えた自社CMS制作の需要はあるか
 5 情報商材屋と一般人との違いとは
 6 わたしは問題解決力をどこで身につけたか

です。まぐまぐ!またはBLOGOS、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。フォロワー5000人の壁がマジで遠い。果てしなく遠い。最近韓国でサーフィンがブームらしく、韓国人初心者サーファーのフォロワーが増加しています。w

さて、今朝のことですが・・・・

iPad Pro 10.5 512GB セルラー予約しましたっ!!!

で、AppleストアでSIMフリー版買ったわけじゃなくて、SoftBank版です。iPhoneはずっとAppleストアでSIMフリーのを買ってるのに、そしてiPad mini4まではAppleストアで買っていたのに、なんでiPad ProはSoftBankなのか。そして「絶対買わない」と言っていたiPad Proを買ったのはなぜなのか。ここで解説したいと思います。

Mac Bookを置換してみたい

旅行や外出時には昨年購入したMacBook Retinaディスプレイ 12インチ Intel Core m5 1.2GHz 512GB ゴールドを使ってます。20万円近く(¥199,580)しました。特に不満はございませんが少しあります。いまは新しいのが出てこのくらいの価格って悲しい。

でね。重さは920gで軽いし、ブログ書くのとネットサーフするのとメールチェックしかしないのでスピードも不満がない。母艦のiMac27″とメールは同じにしてるから使ってるからいいんだけど、

1 SIMスロットがないのでテザリングしないといけないが、USB-CなのでiPhone7 Plusと結ぶケーブルが必要
2 920gより軽いのが出ればそれはそれでよい
3 MacOS、最近のはどうもバグばっかりで使いづらい

みたいな贅沢な悩みなんでございます。
で、いままでiPad Proは全く食指が動かなかったのでありますが、なんと

日本語キーボード出た!!!

わけで、これならなんとかなるかなと。
これね。

重さで言うと、iPad Pro10.5 セルラーが477g、キーボードの重量は未発表・・・・w Magicキーボードが200gだから似たようなものだと思うので合計700g弱。MacBookより200gくらいは軽くなる予定。到着したら計ってみる。

一番不安なのは、このキーボードが果たして使い物になるのかと言うことだが・・・
FacebookでIT系ライターの石川さんの言質とりましたっ!!


とりあえず信用してみるからな。

iPadはキャリアで買うとお得!

自分はMVNOのSIMも3枚使ってる(iPad mini4,CM10など)のであるが、本体のiPhone7 PlusはSoftBankです。スマ放題でギガモンスターデータ定額 20GBなのであるが、打ち合わせでガシガシとテザリングしても月10GBがやっと。今現在で6月の残りが24.96GBある。最近脳みその量が少なめのボンビーな若者の間では「ギガ」という意味がわからないのであろうか、こんな風に言うらしいのだが・・・

若者はみんな使っている? 謎のワード「ギガが減る」とは

おじさんは、ギガが余りまくってる。w

で、この余ったギガを(しつこい w)、iPadで分け合えるのであーる。

これだと回線利用料は月2,500円。MVNOのIIJはSMS付だと月10GBで2,700円だから変わらないのだ。
そして2年縛りだとおなじみキャリアが筐体代の半分を負担してくれるので・・・2年縛りで

月2,550円。回線代と合わせて5050円だ。間違ってないよね。合ってるよね?

すっかり忘れていたがこれにキーボード代金が¥19,224 (税込み)かかります。
で、一番肝心なことであるが、いまやiPadも買ってから半年経つとマイSoftBankからSIMロックが無償で外せる。それは当然やるとして

海外ではiPadは元々SIMフリー

なのである。SIMロックされているのは日本国内だけで、海外に持って行くとSIMフリーなのだ。これがiPhoneと一番違う点です。わたくし、実際にSoftBankで購入したiPad mini2をインドネシアと台湾とパラオとタイの持って行って現地のSIMを入れて実証しておりますので間違いございません!!!ブログにも書いている。

GWに海外行くならiPadのセルラーを持って行け(SIMロック解除の必要なし)

つまり、海外に持って行ってそもそもSIMフリーならAppleストアで買う意味がないということです。金銭的にもギガモンスター契約しているならiPhoneとパケットを分け合えるので、MVNOの遅いSIMいれる必要もない。

問題は、実際に届いてフツーに使えるかってことなんでございますが、これは届いてからまたレポートいたしますのでお楽しみにお待ちください。
ブログ書くには「写真読み込み」「リサイズ」「レタッチ」という作業があるんでございますが、これもまたアプリでできるのか。そしてATOKなしで変換は乗り切れるのか(ここが一番の心配なのでござるがiOSのATOKは使い物にならん)、自ら人柱となって試してレポートしますので乞うご期待です。

小池さんがとうとう豊洲移転の決意をしたらしく、いまのうちに築地というところにいってみようかと本日のKindleの日替わりセールで出たコレを買いました。1080円が299円。「昔、築地というとこがあってなあ」という事になる前にちょっと行ってくる。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP