自分が最終的に爆速のauひかりにたどり着いた経緯と、頂いた質問に対する回答

2017年11月13日

先日のエントリーで、家兼事務所のネットをauひかりに変更したら爆速と書きましたら、本題よりもそっちの食いつきが良く、そこの質問がたくさん来まして面倒くさい。ww
とりあえずいま、正確を期すために再度計測。Wi-Fi経由で

直結で

これくらい出ます。今はわりと混んでる朝の時間帯ですから、空いてる時間帯はもっと出てる。ww

参考までにiPhone8 PlusのSoftBank4Gでテザリングするとこんな感じ

わりと速いよ。でもauひかりのほうがダウンロードで10倍。アップロードだとウン10倍。自分はAmazonの映画をダウンロードして見ることが多いのだが(スーパー銭湯のレストルームで見る。w)、あっという間(数分だよ)にダウンロードできる。MacOSのダウンロードも瞬殺で快適すぎますわ。

ちなみに速度計測はRadishを使用しているので正確ですが、スマホでWi-Fiだとアプリによってめちゃ振れるのでかなり適当に考えましょう。
この質問がやたら来るのでひとつのエントリーに格上げして、質問が来たら「コレを読め」ということにしようと思います。

ケーブルTVのJcomから切り換えた理由

総務省の大規模調査ですと日本でインターネットを使用しているのは

このくらいになりました。
世帯収入と相関関係がありまして、年収400万円以上では4人に3人。1000万円以上だと92.9%

もちろん多くはモバイルでしょう。では日本の家庭のWi-Fiの普及率はどれくらいかというと・・・・平成15年の総務省の大規模調査でも

こんな感じで、Wi-Fi接続の環境の過程は5割を超えているが、特にタブレットを所有している場合は比率が高い。タブレット持ってるくらいだからリテラシーが高めということもあるが、そもそもKindleやiPadを含めて大半のタブレットはWi-Fiのみでセルラー機能がない。家庭にWi-Fiが無ければ使えません。スマホでテザリングしてという人もいるだろうが、パケ死確実でしょう。

逆にいうと家庭内のWi-Fiが半数くらいというのが割と驚く。スマホは持ってるけどWi-Fiはない。職場にあればまだいいが、OSのアプデも大きなアプリのアプデもしないんでしょうなぁ。前にもネタにしたが、iPhoneは持ってるけど一番小さなパケットの契約で家にWi-Fiもないので1年経ったらアプデが山のように溜まってついにLINEが使えなくなったマルイドヤンキー友人もいます。

わたしのWi-Fi遍歴について

そもそも家を建てた時に、アンテナをつけたくないのでJcomと契約してテレビはJcom経由にしたのが始まり。当初はインターネット回線は提供されていなかった。スマホになるまでは家の中では母艦のMacにつながれば良いのでSo-netの64Kモデムでピールルルルとやっていたが(懐かしい〜)、Jcomがネットを提供するようになってからはそれを利用してました。総務省の調査では実は日本のケーブルテレビの普及率は約2,980万世帯、世帯普及率は約52.3%と凄いのである。

Jcomも速度が段々速くなってきて、最近まで契約していたのが260Mのサービスであった。しかし、どうにもこうにも瞬断というか、急に減速することが多発する。何回調査してもらったのかわからない。機器類も数回交換してもらったし、回線も張り替えた。しかし早朝などにいきなり減速して動かなくなって・・・というのが多発してもう我慢しきれなくなりました。モデムやルータを再起動しても治らないからJcom側だと思う。検査に来た人とRadishで見てみると、測定状況がかなり安定していないのがわかる。が、どうしようもないという。

乗り換えを考えました。まずはNTTのフレッツひかり。上記のRadishでは他の人が登録した速度も見ることができる。実は知人がフレッツ光で速くないと言うが・・・

これはけっこう速いが・・・

これはガクブル・・・・。

そしてNTTは代理店がひどい。以前、知人がフレッツの工事の時にやってきた代理店が意味不明なことを言うので変わって話したことがあったが、知識レベルが異常に低いのはもちろん、口の利き方があまりにひどくて驚いた。NTT東日本の中の友人にクレーム入れたくらいのレベル。1回でもこういう経験すると絶対に次に契約したくなくなるから、ほんと代理店の精査はちゃんとしたほうがいいよ。

次に考えたのがSo-netのNURO 光。自分ちはサポート内で、平均してこれくらいは出ている。

友人も数人使っていて評判もまずまずなので、これにしようかなと思った。いま1から考えているならNURO 光でもいいんじゃないかと思います。

で、それをJcomから調査に来た人に伝えたら(でた! クレーマー!!)、
「うちの親会社のKDDIの光をサービスはじめたんですがこれだと月500円増しです」
とかごにゅごにょいう。KDDIの光 = auひかり

Jcomは単に代理店みたいで自分とこのサービスではないので、あまり積極的というかんじではなかったが、So-netは別にプロバイダ契約もしないといけないし、工事費もかかるから、こっちらのほうが速いしお得。これだダメならNuroだということですぐ申し込みました。

ちなみに多かったのが、自分はSoftBankやdocomoだけどauひかりは入れるのか的な質問ですが、別に携帯とは紐付きません。まあセットで申し込むと割引とかはあると思いますが、MNPが面倒でもあり分割も残っているのにわざわざやることもないかと。同様にフレッツ光だってSoftBankユーザーは申し込めるでしょ。

で、たまたまJcomが代理店だったのですが、ほかにも多数代理店があり、評判良いところを関係各位から聞いたらここらあたりでした。せっかくだから広告バナーはっておくわ。ww


工事はこんな感じ。そしてAirMacはどうなった

まずKDDIの人(たぶん協力会社)が家まで調査に来ます。
家の前の電柱まで光ケーブルが来ているか、そして引き込みはどのようにするかの調査です。
局からはいままでJcomの同軸ケーブルだったのが、これからはすべて光回線。これが家まではいります。

調査の時に「Jcomは瞬断して困った」といいましたら、あれこれとその理由を説明してくれましたけどこれは内緒にしておく。
で、工事ですが、正味1時間ほど。この間もJcomはつながってるので瞬断はありませんでした。とりあえずなにかのときのためにJcomの線も残してあります。

いままでJcomのモデムを二階のAirMacタイムカプセルに繋いで、さらに一階のAirMacで増幅してましたけど・・・・・
レンタルのNEC Aterm BL901HWっていうモデムですが、新しいだけあって最大450Mbpsなのであった。ちょっと待って。上回ってますけど・・・
しかもハイパワーで家から20メートルくらい離れても電波がビンビンはいる。

そんなわけでAirMac TimeMachineとExtremeは、メルカリ行きの運命となりました。ww

Jcomで不満の方はぜひ。いまならネットの申し込みだけでもキャッシュバックが43000円だそうです。w

週末にSF3本見たけどどれもあたりであった。

こちらは重厚系である。非常に面白い。私好み。

いまさらですけどアントマン。あり得ない設定(小さくなっても質量は変わらないからアリのサイズになってアリに乗ったらペッタンコに潰れるわ)だけど娘役が超可愛い。

そしてわたしのイチオシがこちら。
1作目から見てください。コメディSFで泣いたのは初めてだが、マジ泣きします。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP