日本の喫煙天国に関するABCの記事と、どうして田舎の自民党議員は喫煙規制に反対するのかという結論

2018年3月20日


Snapmartで324円で買ってきました。

わたくし、Facebookの在日外国人を中心とする「Smoke Free 2020 Tokyo Olympics」というグループにはいっているのですが、そこには日本のあまりにもひどすぎる喫煙天国ぶりに激怒している外国人たちが毎日討論しています。英語ができる方はぜひ参加してください。

で、そこで紹介されていたABCニュースの記事を紹介します。

Why Japan’s smoking laws are stuck ‘in the last century’
どうして日本の喫煙に関する法律は前世紀で止まっているのか

最近ではオーストラリアでは想像もつかないほどのシーンです。薄暗い居酒屋や小さなバーの中で、シェフは刺身の新鮮な魚からジューシーなグリルした鶏の串まで、スライスしてグリルして準備します。ちょうど数メートル離れたところにある顧客はタバコを取り出して点灯します。「日本は科学技術と産業で21世紀をリードする国ですが、喫煙規制についてはまだ20世紀です」と松沢成文参議院議員はABCに語った。「時には海外の人たちが私に指摘しているのですが、日本は先進国ですか?」

北京でさえとっくに飲食店での喫煙は禁止である。もちろん中国は広く、田舎では低学歴の貧困層は多く、国としての喫煙率は22%。しかし都市圏だけで見たらもっとずっと低いに違いない。日本も昨年のデータで青森23.7%にたいし、東京は昨年の東京都の調査では半分の14.2%しかいない。中国からの観光客だって地方の貧困層はほとんどいないから、喫煙率は22%よりずっと低いはずだ。

東北のパスポート保有率低迷 青森・秋田・岩手が全国ワースト3「理由はっきりしない…」頭抱える関係者

頭抱えなくても東北は進学率(秋田38位、岩手40位、青森41位)と世帯収入が低く(青森45位、岩手46位、秋田43位)で喫煙率が非常に高い。中国の田舎と同じで海外旅行に行こうとか考える人の比率が小さいんですよ。お金もないし。せめて煙草止めて他のことに使ってください。年間に相当浮くでしょ。

東京の喫煙率はすでに14.2%に下がっているという調査結果
平成29年度の東京都福祉局の調査 N=8712

オーストラリアで13%であったのに対し、20歳以上の人々の18%がまだ喫煙しているという日本。さらに東京では14.2%しか喫煙者がいなくなっているのに「完全禁煙にしたら客足が悪くなる」という漠然とした不安だけで数字を見ずに完全禁煙に踏み切らない、いっちゃ悪いけどアタマが悪すぎる飲食店主。特に東京で喫煙店とかアホですかとしかいえない。串カツ田中とか近所にできたけれど全席喫煙可とか頭おかしいとしか言えません。大阪に帰れ。

日本はこれから観光で食っていくしかない

日本への外国人観光客は

こんな感じで増え続けています。旅行消費額4兆4,161億円(前年比17.8%増)ですが国際観光収入のランキングでは日本は2016年は到着数は2,404万人で世界大15位。(トルコ除く)、国際観光収入ランキングでは11位で約3兆円。アジアで一番稼いでいるのは世界第3位のタイで、約5兆円です。7位のイギリス、9位の香港はかなりの勢いで減少しているのでタイくらいまでは狙えそうです。

で、この日本で恩恵を被るのは、来日外国人観光客の多いところ、少ないところはというと

都道府県別外国人訪問数(平成28年1月~12月) 官公庁データによるアンケート総数39,956人。ですのでこの人数は観光客の総数ではなくアンケートに答えたうちからこの都道府県にいくと答えた人です。

1位 東京都 1万8,009人
2位 千葉県 1万5,123人
3位 大阪府 1万4,274人
4位 京都府 9,970人
5位 福岡県 5,334人
6位 神奈川県 3,423人
7位 愛知県 2,836人
8位 北海道 2,720人
9位 沖縄県 2,561人
10位 兵庫県 2,329人
11位 奈良県 2,241人
12位 大分県 2,044人
13位 静岡県 1,662人
14位 山梨県 1,488人
15位 広島県 1,423人
16位 長崎県 1,175人
17位 岐阜県 985人
18位 長野県 888人
19位 石川県 734人
20位 熊本県 697人
21位 栃木県 562人
22位 山口県 533人
23位 埼玉県 481人
24位 和歌山県 408人
25位 佐賀県 333人
26位 茨城県 326人
27位 富山県 324人
28位 鹿児島県 314人
29位 宮城県 311人
30位 岡山県 285人
31位 香川県 274人
32位 新潟県 250人
33位 三重県 234人
34位 群馬県 230人
35位 滋賀県 213人
36位 青森県 157人
37位 愛媛県 137人
38位 福島県 119人
39位 宮崎県 114人
40位 山形県 107人
41位 鳥取県 89人
42位 秋田県 84人
43位 岩手県 76人
44位 島根県 69人
45位 高知県 65人
46位 福井県 61人
47位 徳島県 47人

となっています。コレを見ますと、実際にはインバウンドで潤ってるだろうなぁというのは1000人/39956人=2.5%くらいのところまででで、16位の長崎県あたりかなと思います。そこからしたは比率的には外国人観光客は全然来てない。時に東北や山陰、四国はかなり死んでます。逆に言えば伸びしろが大きいわけですけどね。

ちなみに喫煙率の高い県は上から
北海道
青森
岩手
福島
群馬
栃木
茨城
となっており、自然に恵まれて人口密度の低い北海道を除くと、すべて26位以下で自分で調べて驚いた。ww
別に喫煙率が高いから外国人観光客が来ないとまではいいませんが、

喫煙率が高い都道府県は

◎おもてなしの意識が低い
◎いろいろな意識が遅れている。取り残されている。
◎観光的な資産がないか、あってもきちんと広報されていない。

みたいな傾向はありそうな気がします。
そして

自民たばこ議連3/7臨時総会がどんな痴呆議論で盛り上がったか、みなさん読んでみます?


に書いたように、喫煙をゴリッゴリに後押しするJTジャブ漬けの自民党たばこ議連のメンバーは

熊本
茨城
新潟
大分
鳥取

など、来日外国人観光客の数が少ない県の代議士ばかりです。ひと言で言うなら

少数のタバコ農家やJTの代弁で国益を損ねている

わけですね。自分の選挙区に訪日観光客が少ないからって日本全体の国益を損ねてどうする。あなたの選挙区には東京で納税されたお金がバックされているんだぞ。日本全体の国益を損ねてまでJTの味方をするのならこれはもう「国賊レベル」なんじゃないの?
加地友介じゃないけど、日本の国会議員なら一部の支持者の代弁をするのではなく、国家の利益になることをしろと強く言いたい。

Amazonもわかっていて本日のKindleセールにこれぶっ込んできました。売れるでしょ。299円だから。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP