イモトのWiFiのエクスコムグローバル、セキュリティコード付き個人情報大流出のまとめ

2013年5月29日

朝っぱらからすごいアクセス来てますが、これから1週間、エクスコムグローバルのおかげでカード難民の私です。質問をメールでしたが回答無し。早く潰れてください。
で、今回なんでこんな大惨事でユーザー大激怒になっているのか、まとめてみたいと思います。

1 エクスコムグローバルは被害者なのか

一昨日来たメールを見ますと、◎不正にログインされた ◎きちんと対応した とありまして、自分たちも被害者ということを強調したいようです。が・・

クレジットカードのセキュリティコードの保存は禁止 – うさぎ文学日記

日本クレジットカード協会では「セキュリティコードを加盟店で保存することを禁止」しています。これについてはメールで「なぜ厳しく禁止されていることを無視したのか」と聞いてますが回答無し。また、

とも ちゃ日記(tomo cha) – 元大学生のOL日記-

それは robots.txt の問題じゃなくて…

クレジットカードのデータを扱うのに、システムは素人に毛の生えたようなレベル。しかもセキュリティの甘さに加えて顧客の情報にクレジットカードデータまで一緒に保存という杜撰さから考えて、これはもう被害者とは言えないのではないかということです。戸締まりしてない家に、外から見えるところに通帳と印鑑を机において、泥棒が全て悪いって言えないでしょうよ。

メールには「改善されたからもう安心」とあるが、そのあとも専門家が見ると素人っぽさが満載で、1ヶ月やそこらで改修できるわけがない。こんなサービス、誰が使うか。まともな会社ならいったんサービス停止して専門家によってシステム自体を見直すと思うが、できないのが営業会社のサガ!!

2 売り上げを意識してか連絡の遅れ

これはもう、誰がなんと言おうがGW中の売り上げダウンを回避したと言われても仕方ない。いまだに広告もバンバン出ている。
報道によりますと・・

顧客情報10万件流出、カード不正利用172件
ただし4月末まで

4月末までの間だけでなんと172件の不正利用があるのに、その間全くの連絡無し。そのあと1ヶ月でどれだけあったのかと考えると恐ろしいわ。
5/27の朝にカード会社に電話した段階ではまだ連絡もされてなかった(エクスコムグローバルのメールの内容は虚偽??)。周囲の被害者もみんな同じだと言ってる。ところが昨日28日の夕方にはカード会社から不正利用の電話があり、このときにはカード会社は知っていた。というより報道のあと駆け込みの凄い数の不正利用があったようで、カード会社も対応に大変なようだった。何千、何万と再発行依頼があったろう。

ゴールドカードやダイナースはカード番号を変更するのは無料だが、一般カードは変更するのに費用がかかる。しかしエクスコムグローバルは「かかった損害は補償する」とは公式には一切言ってないので、みんな自己負担なのか? 電話がつながってそこを追求すると対応がまちまちというのもおかしい。

さらにはカード会社だって10万人に対して連絡やカード再発行するわけだし、昨日のわたしのカードの不正利用のように通ってしまったケースもあり、その場合は店舗負担だ。これいったいどうするの。一切なにも説明が無い。

つまり、エクスコムグローバルは、自社のケチっぷりと杜撰な管理で顧客はおろか、カード会社、他店舗まで甚大な被害を及ぼしたわけだが、まだ広告を配信しているところをみると、まったく社会的責任を考えてるとは思えない。潰れてください、本気です。

エクスコムグローバルのFacebookページには偉そうなことがたくさん書いてあるのだが、

1

お前らな、いい加減にしろよ!!

とりあえずこれでも読んでろ!!

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10755
    follow us in feedly
PAGE TOP