AmazonエコーとeHomeをセットアップして、テレビとエアコンと照明をALEXAにやらせた件

2018年12月22日


Panasonicのパナソニック 55V型 有機EL テレビ VIERA TH-55FZ950 4Kが届き、

Fire Stick 4Kも届いて

第3世代Echo dotも繋いで

いよいよ残るはeHomeと接続して家電を動かす・・・・・という段階になりました。

実は、今年の4月にLinkJapan eRemote miniを買ってはいたのですが、セットアップを30分やって挫折して放置していたのですが、老犬の介護しながら寝ているので深夜にエアコン付けたり電気を付けたりはそりゃALEXAにやってもらったほうがいいわ、とばかりに本気出して設定しました。
で、結論から言うと

けっこうムズい!!

少なくてもリテラシーやや高でないと難しいと思うわ。2段階認証それなに、とか、iPhoneの設定画面でどれがなにかもわからないレベルではまず無理。

このパパ、たぶんエンジニア www

スマートスピーカーでどうやって家電を制御するのか

Amazon Echoもそれだけでは単にスピーカーだから、会話したり音楽は掛けてくれても家電は操作できない。操作するためには間に家電コントローラーというのを噛まさないといけないわけです。自分が買ったのは上にも書いたけどLinkJapan eRemote miniというやつ。

まずはこいつをセットアップするにはここのマニュアルが読める人に限ります。ww どこかの大臣みたいにパソコン教室に通って挫折するくらいでは論外。
で、まずはeHomeのアプリをダウンロードしてスマホに入れて、それでeRemote mini自体をセットアップしないといけないのだが、この時点でまず失敗・・・ww
画面を見たら、Wi-Fiの2.4GHz帯しか対応してない。自宅は性能の良い5GHz帯で運用しているのでiPhoneも5GHzのWi-Fiをセットしており、まず手動で2.4GHzのWi-Fiと繋ぎました。この時点でWi-Fiのセットアップを業者に任せた人は脱落しますな。

セットアップが終わってアプデもしたのでまずはテレビ。自動でほとんどセットアップできるのかと思ったら、オンオフはできてもチャンネルとかボリュームの調整ができない。そんな甘いもんじゃなかった。ひとつずつ手動でセットしていく。かなり面倒。

で、本来は電灯やエアコンもセットするのだがまずはテレビだけやった。この時点でiPhoneのeHomeのアプリリモコンでテレビが操作できる。

しかし、この段階ではハードウェアリモコンの代わりに自分のスマホがリモコンになるだけだから、次はAmazon Echoと連動させないといけない。

そのためには、ALEXAアプリのスキルからeHomeのスキルを有効にしてアカウントを連結させないといけない。この時点でまた何割かは脱落するでしょう。w

連結できるとここでやっと

ALEXA。テレビをオン

でテレビがつくようになります。

あとから照明やエアコンをeHomeに追加しても

自動ではALEXAアプリに反映されないため、その都度ALEXAアプリの方で連結して追加。そうしますと

ALEXAにも追加されてやって音声で命令できるようになりました。しかしここまでわたしでも試行錯誤して2時間。さらにはテレビのボリュームを上げることはできても下げるボタンの登録してないので音がでかくなるだけなのであった。これからチマチマとひとつずつのボタンの手動設定をしないとならん。スマートスピーカーは便利だけど下準備に半日かかるのであった・・・・・・ww

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP