Twitterのダッシュボード庶民にも公開。わたしはたぶん月間100万インプレッションくらい

2014年8月28日

さきほどホリエモンのTwitterの投稿見て、Twitterのタイムラインが我々庶民にも公開されたと知りました。ホリエモンは104万5000人のフォロワー数で月間5500万インプレッションだそうです。

Googleのアカウントからanalyticsにリンクされてないのと同じく、自分のアカウント設定画面からリンクされてないので、
https://blog.twitter.com/ja/2014/0828dashboard

を見ましたら・・

ダッシュボードはこれまで認証アカウントや広告主の方々などを対象に提供していましたが、一般の利用者の方々にも提供が始まります。
ダッシュボードでは、ご自分のツイートについて以下のことができます。

各ツイートにどのくらいの反応があったかの確認
過去4週間のアクティビティのチェック
ダッシュボード上の過去のツイートをクリックすることで、リツイート数、返信ツイート数、「お気に入り」に入れられた数、フォロワー数などの確認
ダッシュボード上のデータのダウンロード

そういえば前にイケダハヤト師が自分にはTwitterのダッシュボードが提供されてるって仰せになっていたような記憶があり、いいなぁと思っていましたが、平民の私も見ることができるようになってました。

https://analytics.twitter.com/user/Twitterアカウント名(@抜き)/tweets

がURLです。
さっそくのようにどれどれと見てみた。

ぬ

自分の計測であるが、8/23の夕方くらいから始まってる感じ。過去28日間で13万インプレッションとありますが、そのうちまともに計測していただいているのは4日間だけです。よってこの4日間の合計を足して4で割ると

(49853+15222+32043+22525)/4=29910

1日平均30000インプレッション! 月だと100万

くらいと分かりました。わたしのフォロワーが現在10371人。ホリエモンのちょうど1/100ですので、わたしのほうがちょっとホリエモンより効率がいいことになりますが、バズればバズるほどリーチの濃度は薄まるのが常識ですので、なんのことかわからないけどこんな感じでしょう。
んで、わかんないことがいくつか

まずはインプレッションの考え方

インプレッションはその通りで「人の目に触れた回数」なわけだが、リツイートされたりすればフォロワー数よりずっと多くなる。しかしサイトのアクセス解析と違い、Twitterは多数のbotや、相互フォローしているだけで全くタイムラインなんて見てない人の分もカウントされているんだろうか。
Twitterはガイドライン

注目を集めたいがために、過剰に、無差別に何百ものアカウントをフォローすると、他のユーザーを不快にし、 Twitterの使いやすさが低下してしまいます。

Twitterでのフォローは、フォローが相互的ではないという点で異なります。

フォロワーをすぐにたくさんに獲得するためのウェブサイトまたはアプリケーションをご覧になることがあるかもしれません。こういったプログラムを利用すると、フォロワー数に応じて金銭を要求されたり、参加条件として他のユーザーをフォローすることが要求されることがあります。Twitterルールでは、このようなプログラムの利用を許可していません。

という具合に、TwitterというSNSが相互フォローというものを明確に否定し、たくさんフォローしまくることが他人を不愉快にさせ(どうせおまえなんかフォローしても見てるわけないしという気持ちを抱かせるから?)、オーガニックで無い方法、つまり自然に増加する以外のことでフォロワーを作為的に増やすことを禁止しています。昔、糸井重里さんが「相互フォローしろ。しないお前は礼儀知らずだ」と変なヤツにからまれていましたが、絡んだ方がTwitterに明確に否定されているわけです。

また、Twitterの本を出しまくってセミナーで稼いでいる「SNSのプロ」を名乗る某氏は、相互フォロワーを徹底的にフォローし、のちに片っ端から外していくことで見せかけのフォロワー数を増やしたのは有名ですが

過剰なフォローチャーンとは、大量ユーザーのフォローとフォロー解除を繰り返して行うことです。これにより、多くのユーザーの注目を集めようとしたり、Twitterのフォローリミットを回避しようとしたり、フォロワー対フォローの比率を変更したりすることができます。これらの行為は、他のユーザーのTwitter利用に良くない影響を与え、アカウント凍結につながることがあります。

この方法は明確にTwitterの規定に違反してます。プロどころかゲスだ。

話は飛んだけど、こんな感じでフォローしまくって相互フォロー増やしたり、情報商材屋みたいにフォロワー買いまくったりした場合、相手はbotだったりするわけだが、この場合はインプレッションはどうなるんだろう。

Twitterの説明では

インプレッション
インプレッション数はTwitterクライアント上でユーザーがツイートを表示した回数です。

あっさりすぎるやろ!!!

という感じであるが、これだとbotは計測されないな・・・でも相互フォローで万単位のフォローがある場合、光速のスピードでタイムラインが流れていくはずだが、その場合も計測されちゃうんだろうな・・

とまあ、WEBのanalyticsとはこういう感じで大きく乖離してますので、インプレッション数が増えたからといっても、実際に見てもらっているかはわからないってことね。

インプレッションよりこんなとこが面白い

そんなわけですが、自分はここが面白い。まず、自分はどんな感じのクラスタとみられているかがわかるポイント

1

なんと自分のフォロワーの94%が男性という、KABA.ちゃんが聞いたら泣いて喜びそうなポイントだが、自分はあまり嬉しく無かった。www
次に自分のフォロワーの51%がホリエモンを、40%が佐々木俊尚さんを、39%が橋下徹氏をフォローしてるってなんでやねん。しかし「あなたのフォロワーもフォローしている」で自分がフォローしてないのはミキティだけだったのが一番笑うポイントでした。

そして次
3
インプレッションは8/23日からしか計測されていないが、リンクのクリック率やリツイートはその前から計測されているのであった。おそらくここが自分がTwitterでどれくらい影響力があるかを推測できる部分で、相互リンクで数だけフォロワーを増やした場合と差が出るものと思われます。ここで注意すべきがエンゲージメント率で

■エンゲージメント■
ユーザーがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツイート、返信、フォロー、お気に入り登録を含みます

■エンゲージメント率■
エンゲージメントの数をインプレッションの合計数で割ったもの

ということです。エンゲージメントについては8/23からしか計測されていないので非常に低い数値になっていますが、計測している4日間の平均で6%くらいですので、けっこう高いのではないかと思いました。みなさんはどうでしょう。

昨日と一昨日で映画にもなった「終戦のローレライ」全4巻読みました。めちゃ長い。そして現代までつながってた。パウラのイメージは映画の香椎由宇(オダギリジョーの奥さん)とはちょっと違ってた感じ・・・でもぴったりくる日本の女優っていないなぁ・・・

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10744
    follow us in feedly
PAGE TOP