電子書籍+自費出版でご飯は食べられるか・・・軽く検証

2011年11月30日

電子書籍なんて売れないよ、思っていた自分が今月買った電子書籍は以下の通り。だいたいは寝るまえにベッドでiPadで読むのでライトノベル的なのが多い。

懐かしの幻魔大戦11巻。
世界一面白い江戸の授業(これはめちゃくちゃ面白い)
間違いだらけの世界の食文化
世界史を動かした陰謀
世界一面白い戦国の授業
黒パン俘虜記
真大東亜戦争4巻まで
懐かしの平井和正狼男シリーズ9冊。

合計30冊。1万円には達してないくらい。しかしもう買いたい本が無くなってきたのが痛い。柳田国男の遠野物語の現代語版が読みたいのだが、青空文庫では「校了」になったままで全然アップされない。待ちきれないので有料でもいいから出して欲しい的な・・。

さて、それはおいといて、電子書籍が騒がれはじめた時に「よし、おれも自費出版で作家に」という密かな野望を抱いた人も多いと思う。相当に昔、新宿駅の構内に「僕の詩集買ってください」と書いた看板だして座っていたにーちゃんとかがいた記憶があるが、プロは「読者が読みたいもの」を書き、アマは「自分が書きたいもの」を書く。これが売れるか売れないかの差なのであるが、とりあえずそういう点で注目したのがこれ

豆柴たびくん

85円。11月17日にリリース。数日間はランキング一桁にいた。本日のランキングは71位である。書いた方はたくさん本は出しているそうだが、ほとんどが実用本で年間10冊もだしてるそうだが存じ上げませんでした。すいません。
よって自分がこれを買ったのは、単に柴犬の子犬の写真だったからで、大半の購入者は同じじゃないでしょうか。つまり・・

電子書籍で思わず買いそうなのは、犬猫ペット系とエッチ系

という法則が成り立つ。まあYouTubeでも犬猫は最強です。ほかApp Storeでもベストテンには「エロ」という言葉がタイトルにはいった本が2冊。ベスト20には「セックス」という言葉が入った本が4冊あります。審査でギリギリなんでしょうが・・。

まあ、豆柴たびくんを見た感じでは、同様の本はちょっと文才があってカメラ持ってる人なら書けないことはなさそう。ページ数も73ページしかなく、文字数少なく、写真が26枚。この著者の方なら数日で書けそうな感じ。

この写真+エッセイというパターンは、自費出版してみたい人にはいちばん取っつきやすいはず。ペットの子供のときの写真が大量にあればすぐできそうだし、子供の弁当作りに気合いを入れてる方ならそれでもできそうだし、鉄道マニアや飛行機マニアもすぐ作れそうだし、釣りマニアも釣り日誌と写真を一緒にすれば作れそうです。海外旅行マニアもOK。最近はカメラ女子ブームでコンデジ持ってる女の子が増えてるそうなので、海外旅行行くときには数百枚くらい撮ってくればなんとか一冊作れそう。いま一番売れるのは「ブータン旅行記」ですね。ツアーがあるかどうかは知らないが。

しかし、電子書籍って素人でも作れるの??

という疑問があります。心配ないんだな。それが。
フリーのソフトもありますが、たとえばこのサービスとかだと、プログラミングがわからなくても1本一万円でiPhone、iPad用の電子書籍が自作できます。しかし別途、Appleのデベロッパー登録をする必要があるので、年間8400円。あとはMacとテストデバイスのiPhoneとiPadがあれば誰でもスタート。

で、問題はいったいどれくらい儲かるの、という話です。

ここにめっちゃいいデータがありました。

有料bookのランキングで3〜4位になれば、だいたい1日300くらいのダウンロードだということです。ということは豆柴たびくんは1週間くらいはベストテンにいたので、超おおざっぱに無責任に見積もって・・・
まあ、20〜30万円の売り上げ。ここからAppleに30%取られてさらに海外からの送金手数料が4000円とかとられますので、手取りは15〜20万円ってとこでしょうか。

ベストテンにしばらく滞在してもこの程度ですので、大儲けはできないっぽい。しかしこれはあくまでベストテンになるくらいのレベルなので、「僕の詩集」みたいなものだと友達しか買わない。よってまるまる赤字間違いないです。

ただしかし、自分の本がベストセラーになるっていうのは嬉しいはず。ひょっとしたら作家への道も開けるかも・・・

で、最後に本日のひとことを繰り返すので、メモお願いします

プロは「読者が読みたいもの」を書き、アマは「自分が書きたいもの」を書く。

赤字にはしたくない場合、自分が書きたい者では無くて、人が読みたいものを考えて書きましょうね〜

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP