Yahoo!さんはテレビCFやる前に順法精神を徹底させた方が良いよ

2015年11月9日

最近テレビで11月11日はいい買い物の日として、Yahoo!によって大量にテレビコマーシャルが投入されています。
サービスに貼っといてあげましょう

txt_title_02

Yahoo!はAmazonと楽天から大きく離されているのでマス広告の大量投下しかないよとはいままで何度か書きました。

App Ape by Analyticsが面白いので各モールアプリのユーザーを比較したらYahoo!ショッピングが死んでいた

時間はかかったが、意見を聞いてくれたのかなとは思いましたが、もうひとつYahoo!はその前に絶対にしないといけないことがあったはずです。このままでは単に

劣化した楽天がもうひとつできる

だけになるんです。楽天からユーザーを取り込もうと思ったら(Amazonからは機能とかプライムの内容が違いすぎて無理だと思うので)、「楽天より安心だ」というイメージを固定されるのが一番です。というのはこちらの調査でも

img0623_01

女性の65.3%、男性の52.7%がネットショッピングに不安や心配を感じることがあるとしているのです。不安度については2012→2014年の2年間でかなり増大しています(左グラフ)。つまり不安や心配が無いネットショッピングは間違いなく伸びるということです。で、面白いことに

img0623_03
女性の方がクチコミを信用する気配。ステマに簡単に引っかかってしまうわけですね。楽天とかポイント欲しさで

まだ届いていませんが楽しみなので星5つです

という、何の役にも立たない評価だらけなのに、平均評価を信用するバカさ加減・・・
で、Yahoo!についてはいままでも書いてきましたが、著作権や商標権侵害の商品が多く出品されていて、有名ブランドならまだしも偽物ステッカーとか、有名ブランドの「レプリカという名の偽物」がたくさん掲載されている。

拝啓ヤフオク!殿。レプリカと称する偽物対策をマジでやってください!

↑このステッカー業者はかなりの人数でクレームを入れ2ヶ月半かかってやっと削除されました。

Yahoo!のコンプライアンスを疑うもっとも典型的な例を挙げます。みなさんはDVDの複製が法律ではっきりと禁止されたことを知っていますよね。2012年に法改正が行われ、摘発もはじまりました。

DVDリッピングソフト配布で初の著作権法違反による検挙。リンク行為も幇助に

検挙された者が運営しているサイトにアップロードされていた「DVD Shrink 日本語版」にリンクを張っていた出版社の従業員1名と、編集プロダクションの従業員2名も著作権法違反の幇助で検挙。

リンクを貼るだけで逮捕されています。もっともDVD Shrinkのサイトは乗っ取られていて、DVD Shrinkのふりした別のソフトがおかれています。おそらくスパイウェアとか乗っ取って金を要求するアドウェアとかが仕込まれている模様。

で、「DVD コピー」で検索しますとディズニーなどのコピーガードも外せますという、DVD Shrinkと同じ系統のおそらく中国製の違法ソフトがズラズラと検索に出てきます。Googleにみんなで通報しましょう(自分も通報したよ)。警視庁も弱小出版社を検挙するならGoogle日本支社の代表を検挙したほうがアピールできますよ!!

で、この中国製の違法ソフトは無料で、おそらくはなにかが仕掛けられているものと思います(調査中)。しかし使っている方もひけめがあるので被害に遭っても報告しづらい。またそういう方は被害に遭ってもいいと思うんですが、問題は

Yahoo!知恵袋です!!!

知恵袋はNo Followなのでここからリンクされてもバックリンクの意味はないのですが、ここに違法ソフトのステマが大量にあります。こんな感じです

スクリーンショット 2015-11-09 12.09.19
スクリーンショット 2015-11-09 12.08.38

当然、違法サイトへのリンクもばっちり。日本語がおかしいのでおそらくまた中国人ですね。しかし問題はYahoo!が「逮捕者も出ている違法サイトへのステマとリンクを放置」していることです。警視庁は弱小出版社にガサ入れするよりYahoo!をガサ入れしたほうがアピールできますよ。

わたし、思うのに、何十億も掛けてテレビコマーシャルをうつまえに、専用の犯罪撲滅チームを大人数で確立させて、Yahoo!のサービス内の違法なリンクやショッピングやオークションの違法な出品物を全て取り除くことをしたほうが、安心感のクチコミが半端なく広まり、実質的な顧客獲得につながると思うんですよ。健康食品とか薬事法違反の説明とかめちゃくちゃだし。

とくに不安が大きいのは女性だから、ここを解決して「Yahoo!は安心」という認知を作ってこそ、楽天とは異なる新しいショッピングやサービスを確立できると思うんです。そのためには宣伝費より人件費をつかったほうが賢いし、サービスを横断して違法な語句検索するシステムを作るのもアリでしょう。

ブランディングってそういうものじゃないですかね?

この間のエントリーでFire TV Stickの調子が悪いときは再起動でと書きましたけど、再起動してしばらくよかったのもつかの間、また症状が出てきました。ついには再起動すると画面がグラグラと揺れる。Amazonに連絡したら速攻で代替品を送ってきました。不良品は返送しなくてもこちらで捨てればいいそうです。これが楽天とかヤフオク!で買ったと想像するだけでものすごい面倒くさいことになりそう・・・・

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP