健康被害を与えかねない内容のヘルスケア大学に名前を貸す数千人のお医者さんたちってなに?

2017年5月20日

一難去ってまた一難。
Welqがやっと閉鎖になったと思ったら、その位置をゲットしたのが

第2のWelqのヘルスケア大学!!!

医療系ネガティブ検索で上位を絶賛独占中です。
最初に書いておくと、ここのマジでヤバイ点は

1 内容が稚拙で誤認と嘘だらけ
2 クラウドライターによるパクりまくり
3 商売にプラスになるという医師の名前貸し
※一覧見ると歯医者ばっかり。w 医師数の水増しに最近過当競争の歯科医に営業して名前を借りるが、登録歯医者が2000人で日本の歯医者の2.5%なのに歯の記事が176記事。ww 大半が単に名前貸して人数水増し。

だと思います。1と2はWelqと全く同じなのだが、3が一番ヤバイ。知らない人は「こんなにたくさんの医師が監修しているのだから本当に違いない」と思い込んでしまう。

Welqよりさらに悪質!!!

といってもいいんじゃないでしょうか。
間違いについては五本木クリニックの桑満院長(わたしのクライアントですが患者数はブログ始めて増えたのでそっちのけで社会正義に目覚めてしまいました)が泌尿器科という専門分野はもとより、専門以外でも医師なら誰にでも分かるレベルの間違いがWelqと変わらないレベルである事を指摘しています。

あまりにもヤバイので指摘したのがこういうエントリー

スキンケア大学、ホメオパシー化粧品を認定して大丈夫でしょうか??
トンデモ系か?ヘルスケア大学の「口内炎の原因と治し方・治療法」がなんだか変だぞ!!
皮膚呼吸で体内に水素が浸透する「水素風呂」、なんだか怪しげだぞ!!
トンデモ系の健康情報サイト、まだまだご健在のようで
コピペ騒動に巻き込まれちゃうぞ!!ヘルスケア大学さま、第二のWELQになってしまいますのでご注意を。
悪貨が良貨を駆逐する?ヘルスケア大学のトンデモパワーに脱帽。
ほかにも山盛り

実は桑満先生、ずっと昔にヘルスケア大学に依頼されて監修をしたことがあります。が、そのあと内容を見たらあまりにひどいのでこれはヤバイということで取り下げ、いまに至ります。

ヘルスケア大学は先生のブログで指摘されると記事を取り下げます。で、そこに出ていた「監修医」はどうするかというと

匿名に変更・・・(-_-)

と、自社リリースに明記・・・・・あのですね。これでは「監修していたことになっていた医師が責任を取らない」ということですので、監修にならないんじゃないでしょうか。

多数の医師に確認したところ、報酬をもらっていた人はほとんどおらず、大半が「宣伝になります」と言われての名義貸し・・・そりゃ監修してと言われても流すわな・・・なかにはちゃんとやってた医者もわずかながらいらっしゃるようですが。

あのですね・・・・すでにマスコミも動いてますから、取材も殺到しますよ。有名にはなれますね。でも、宣伝どころか

汚点になること確定ですよ!!!

ホームページリース詐欺に騙されるのも士業、とくに医師が多いんですがあまりに社会常識なさすぎ。自分が名前貸すならそのサイトの内容くらい見た方が良いですよ。
いったいこんなサイト、誰がやっているのかというと、Welq事件のコピペの女王、村田マリさんと同窓のサイバーのSEO子会社出身の人だそうです。どんな遺伝子やねん・・・・

社長自ら桑満先生に圧力をかけに参上

Googleは検索順位を下げはじめたという噂ではあるが、何万ページもあるのだから、本当に健康被害を出さないためにちゃんとやりたいのなら、いったん閉鎖して内容を精査するのが筋。これだけのボリュームだと莫大なコストと時間がかかる。だからWelqは閉鎖になったんだけどね。

で、社長はこう言い放ったそうな。

自分たちはメディア。大新聞だって間違いを報道しても廃刊にはしないでしょう

朝日新聞さん、とばっちりが来ましたよ。自社の記者が取材して書くのと、クラウドライターに安く書きまくらせてるのとは相当に違いがあると思いますけどね。大新聞も間違いや誤報はあるが、全体のボリュームからしたら1%ないでしょう。ほとんどのページに嘘や誤認があるのと同じにしたら大新聞が報道始めますぜ!!!

ここの社長さんに教えてあげたいのだが、そもそも人の健康被害を及ぼす可能性のあることで金儲けをしようって言う魂胆が間違っているのです。直しながらやっていくということなら健康被害の可能性は何ヶ月も、下手したら何年もあるわけで社会的に許されるわけがない。
本当に続けたいならいったん閉鎖して内容精査。これしかないのにリスクヘッジができずに引き延ばしていると、本当に会社が倒産しますよ・・・・というかその流れが刻々と近づいているとは思います。

安易に名前を貸す医師のみなさんは自覚を

あなたたちはなんのために医者になったんですか。人の命を守るためじゃないんですか。
であれば、こうしたビジネスに「商売にプラスになるから」ということで名前を安易に貸すのは止めるべきです。

監修医の中には病院が閉鎖になって行方不明の人もはいってますが、大学の医者がずらずら出ているケースが見受けられ、これは教授かなにかが「君たちも名前を貸してあげなさーい」と白い巨塔みたいな感じでシモジモに申し渡したのでしょうか。

しかし、ググったらわかるけど、ヘルスケア大学、同じ系統のスキンケア大学の内容がWelqなみにひどすぎるというのは山のように出てきます。SEOの専門家が内容の良し悪しは問わず、とにかく検索上位に出ればOKということでやっているサイトなのです。いくら世間知らずでも内容くらい精査しろといいたい。あなたたちは自分たちの責任を放棄しているんですよ。正座して反省しろと言いたい。歯医者さんが多いのだが、腕が悪くてよほど患者がこないのね、にしか見えません。

今後、こういうビジネスが出てこないようにお願いしたいこと

Welq亡き後も、もしヘルスケア大学をなんとかできたとしても、同様のビジネスはどんどん出てきます。これはつまり

お金になるから

です。人は不安なときに検索する。つまりネガティブ検索なわけですが、これが検索に強い。不安だかららそこに書いてあるウソ情報も丸呑みしてしまう。インチキ商材も買ってしまう。負の連鎖です。放射脳商売、カルト宗教と全く同じなんですよ。インターネットの時代にこれを防ぐには

1 厚生労働省が医師会と医療Wikipediaを作成する
これがベストですが予算取るのに時間がかかり、何年もかかりそう
2 Yahoo!、DMMなどが投資し、払うものは払って運営
3 医師主体のNGOで寄付金を元に運用

の三択しかないように思います。厚生労働省のサイトではSEOもへっちたくれもない。一番はやいのは2+3で、お金があってちゃんとした企業が投資名目で出資し、運営は医師を主体としたNGOに任せるという体制です。だいたい医者でもないスタッフしかいない会社がこんなサービスを運用できるわけがない。弁護士ドットコムだってみんな弁護士ですよ。

厚生労働省には最初から相談して協力してもらう。医療被害がインチキサイトで発生したら監督責任があるでしょうよ。厚生労働省からはこのブログにけっこうアクセスがあるのでみなさんぜひご検討お願いします。2に働きかけしてくれるのでもかまいません。

昨日の夕方慌てて書いたんだけど
大変だ。新型Fire 7と8のHDが出て、しかもめちゃくちゃな価格設定!! 当然予約した!!!
新型のAmazonFire 7が、プライム会員なら予約するとなんと4980円で買えてしまうのだ。さらにビデオのクーポン券990円までついてくる。グズグズしていると数ヶ月待つことになる。急ぐのだ。現行のはメルカリで売ってしまえ!!

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11501
    follow us in feedly
PAGE TOP