カニ.coに続いて引っ越しジャンルに参入!!得する引越し.comスタートさせました。

2017年5月22日


みなさんはこんなのを覚えていますでしょうか。

カニ.coが証明したバズるオウンドメディアと今後のアフィリエイターさんの進む道

1記事500円でクラウドライターに書かせる、いわゆる従来の「ページだけ揃えれば良い」という広告モデルのサイトによって検索上位が蹂躙され、役に立たないものばかりが出てくる昨今。Welq問題ヘルスケア大学問題も根っこは同じです。こういうのはそもそもネットの利便性を破壊するものであり、社会にとってマイナスにしかなりません。

カニ.coは、そもそも蟹好きなプロが集まり、経費で好きなだけ蟹を食べて飲んで、そこで分かった事実を書くことにしました。紹介する広告はすべて試食し、金払ってカスが来た場合はいくらアフィリエイト報酬がよくても掲載しません。順位も質と価格と対応をみて付けています。

書いているのもプロですし、バズったこともあってたった3ヶ月でカニ系のビッグキーワード「カニ」「蟹」「毛ガニ」などで上位を独占しました。記事数は100くらいですが、500以上あるサイトを凌駕。あれから1年半経過しますがまだそのままです。

みんなが面白くて役に立つサイトなら自然に上がる

ということが証明できて良かったです。
そして味をしめた(w)我々は、一般社団法人役立つコンテンツ制作委員会を設立!!!暇があったらセミナーでもやってみたいものです。
「なにをしても儲かれば良い」から「みなさんに喜んでもらってお金が入ればなお嬉しい」というスタンスでやっていこうと決意しました。

そしていよいよレッドオーシャンの海にこぎ出す

蟹では成功した。が、レッドオーシャンの世界で通用するのか・・・・!!!

そんなわけで我々が次のターゲットに選んだのが「引っ越し」です。こちらは多数のアフィリエーターがひしめき、そのなかでしのぎを削る激戦区です。なぜここを選択したのかというと、わたしのクライアント(ライターの寄本さんも仕事してます)に引っ越しラクっとナビさんというのがありまして、従来の電話番号を多数の引っ越し業者に転売されて深夜まで電話がガンガンかかってくるサービスと比較して、依頼主の代わりに一番希望にかなった引っ越し業者を無料で選択してくれる。

どう考えてもこれがベストなのであるが、最初に個人情報を渡さないとそもそものサービスが成り立たない。どこに住んでてどこに引っ越すのか、今住んでる部屋はいくつかとか、教えてもらわないと何もできないわけです。しかしこれの敷居がけっこう高い。とはいってもスタートしてか物凄い勢いで利用者数が増えていて、営業目標も余裕でクリアしてはいるのですが・・・

そこでアフィリエイト広告を利用することにしました。アフィリエイト広告はメディア側でサービスの説明をきちんとしてくれるので誘導された人たちの成約率が高い。実際、数人のアフィリエーターさんがかなりの成約をもたらしてくれているのですが(その勢いで6/3のA8フェスティバルに出展します)、新規のメディアとの契約がなかなかできない。これはいまのアフィリエイト広告に出稿側が共通する悩みでもあります。

1 アフィリエイト広告を出したい
2 すでにビジネスになっているアフィリエーターは、新規の広告をなかなか入れない

※入れた場合の売り上げ減を心配するのでギャンブルはしない

というジレンマです。これがなかなか厳しい。いくらよい成約条件を出しても実際にそれがどれくらいのパフォーマンスになるかわからないので力のあるメディアには広告を貼ってもらえないのです。そのサービスがいいかどうかは関係ないからです。

ならば自分たちで引っ越しに本当に役立つメディアを作ってしまえ、ということになったのです。もちろん他の広告主の広告も入れていきますよ。

できたのが得する引越.comです!!

いや、すみません。ちょっと吹きました。まだできてません。とりあえずオープンはしますがこれからページ数を増やしていきます。

ライターとしてはわたしとアシスタントの由良さんはもとより

Amazonで総合ランキング(Kindleじゃないよ、総合だよ)1位になったこの本の執筆を担当したライターの寄本さん

先日に出て大評判のこちらの執筆を担当した上原さん

自分でも自転車のサイトをやってるSEOの専門家の玉村さん。こんな本まで書いてます。ペンネームがバレた。w

そしてイラストレーターとしてはタイトルの画像を描いてくれた、元妊活イラストレーターの赤星さん
こんな本も出してます。

全員が顔出し&実名(ペンネーム)で責任もって執筆しています。
間違いがあったからといってどこかのヘルスケア大学みたいにあとから匿名にはしません。ww

今ある中で面白いのを3つあげますと

わたしの自信作
めちゃくちゃ賃料が安い「事故物件」とはなにか。「事故物件」への引越はあり得るのか

初体験の引越し一括見積サービス。半日で電話が25件!!
噂のアレを試してみました。もう1円でも安ければいいという人にはこういう使い方もあるんですけどね。

これなら罪悪感ゼロ!イマドキな衣類の処分法とは!?

どれもけっこうな文章量で自信作です。

ライターさん募集してます

カニ資金ぶっ込んでこれから引っ越しサイトを作りますので、ライターさんを鋭意募集しています。キャリアによってギャラは変えますが、クラウドライターよりはずっと高いです。ただし最初から大手の雑誌みたいなギャラは払いません。集客できないと1円にもならないからです。集客できる実績ができたらギャラは上げます。つまりギャラもアフィリエイト方式です。
基本的に

1 ライターとしてのプロのキャリアがあること
※クラウドライターは除く

2 マインドマップを事前に提出できること
※教えます

3 LINEでみんなとワイワイと論議しながら進めるやり方で良い人
※仕事として書けばいいだろ、書けばではキッツいです

4 「価値あるコンテンツを作る」修行が涙なくて意欲を持ってできるかた
※最初はボツや書き直しも当然ございます。

まあ、本気で能力があれば月10万円くらいはいけるかと思いますので、産休中の編集者とかライターさんがいいかとも思います。我々みたいな仕事やりつつだとかなりキツいです。w
「ギャラは少なくても儲かったらボーナス」
「きっちりお金はもらう」
いずれか選択できます。ww

やる気のある方はこちらからお問い合わせください。
これで鍛えられるとSEOというものがばっちり分かって自分で原稿書くときもばっちりになれると思いますよ。

Amazonの日替わりセールになってました。これ読んでいきいき働いてください。できればライターさんとして・・・

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP