デフレ解消だガーといってた奴らはヤマトの値上げを大歓迎すべし!!!反対するのは許さん!!

2017年8月11日

ヤマトが低価格の重労働から脱出すべく、値上げに踏み切るという英断を下し、値上げに応じないならAmazonを切るというレベルまでなってます。

ヤマトがアマゾンに1.7倍の運賃値上げと総量抑制を要請、ヤマ場は9月

関係者によると、ヤマトが受けているアマゾンの荷物の平均単価は270~280円。これは2013年に佐川急便が利益が出ないとしてアマゾンの仕事から撤退したときの価格に等しい。「タリフ」と呼ばれる運賃表の4割という水準だ。にもかかわらず、その価格で受けてきたのは、「アマゾン・ジャパンが物流機能の一部を負担していたから」(ヤマト関係者)だという。アマゾンが配送先のエリア別に仕分けして、基幹センターに持ち込んでいるというのだ。それとて、サービス残業に支えられてこそ見合う価格だったわけで、問題が表面化したことで、この単価では採算が合わなくなった。

ネットの普及で通販のマーケットが非常に大きくなった。
公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)の調査ではこんな感じで伸びて

野村総研の推測ではこんな感じでこれからも延びる。

Amazonのプライム会員が送料無料だったのは、安い送料に支えられていたからで、その安い送料はヤマトのお兄さん、おじさんたちの過酷な労働に支えられていたわけです。プライムセールのときに配達に来たヤマトさんは「もう2日間、配達しても配達しても終わらなくて死んでしまいそうです」と言ってました。

人を増やそうにもご存じのとおり日本は高齢化していて、若い男子は草食化していて体にきつい職業を選択しない。さらに時間に追われてきっちりやらないといけないものも好まない。劣悪な労働環境を改善して、これからも質の高いサービスを提供するためにはヤマトは値上げの道を選ぶしかなかった。というか、その選択をしたことを讃えたい。

値上げをしたお金で賃金をあげて、人を増やしてもらいたい。自分もいまや買い物の大半は通販だ。それを支えてくれているのはヤマトさんだ。感謝しています。一番ちゃんとしている運送会社です。

値上げしたら客を取られる意識がデフレを支える

安倍さんははじめ、お札をジャブジャブ刷ればインフレになると聞いて300兆円も刷ったけど全くデフレは解消されなかった。さらに経済の常識では需要が供給を上回るとインフレになるわけだが、実際には3.11のあとで東北各地がインフレになったかというとなってない。客がたくさん来るから定食の値段を上げれば復興が一段落したときに常連客が離れてしまう。じゃあ公共投資したらインフレになるのか。自分はならんと思う。復興で東北はインフレになってないよ。

少しインフレになったのは皮肉にも消費税を8%にしたときで、このときは便乗値上げが相次いだから。ww つまり本当は値上げしたくてもいまの世情から値上げしたら客が離れると思ってその分を自分の身を切って耐える。結果、社員の給料は上がらずデフレのままで、国力はどんどん衰退していく。

ヤマトさんはこうしたムードに終止符を打った。凄い勇気だ。

社員をいまのブラック環境のまま働かせるなら、仕事を切って売り上げを減らした方がいい。こういう思考を取れる経営者は非常に少ないと思う。適正な価格で適正なサービスを届けるのが真っ当なビジネスなのだ。しかし、いま、普通の会社までヤマトの値上げの交渉が来ると「ヤマトから値上げ交渉が来た」とぼやいている人が結構いる。

おかしいでしょ、それ!!!

どんどん値上げして幸せになろう。ヤマトが先駆けたのは勇気があるといって誉めよう。社員を酷使している安売りの宅配会社に乗り換えるのは止めよう。いままで我慢していた分を載せて自社の商品やサービスも便乗値上げしよう。そして売り上げが増えたら社員の給料を上げよう。

日本をダメにしているのはデフレだ、とか言ってた人が、自分の会社にヤマトが価格交渉に来た時に「値上げは困る」とかおかしすぎるだろ。自分はAmazonプライムの年間費用が値上げになってもOKだし、日本中がそのムードになるべきだと思います。ヤマトを使って無い企業やECサイトはほとんどないわけだから、みんなが価格に上乗せしてください。みんなで渡れば怖くないです。

ヤマトがデフレ脱却の鍵になるかもしれない

沈没寸前の日本を救う、まさに「宇宙戦艦ヤマト」ですな。ちゃんちゃん。

本日のKindleセールが自分と真逆な奴で笑った。読みたいような、読みたくないような・・・ww

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP