政治もスモールビジネスも、「一点突破」が勝てるポイント

2017年10月13日

メルマガでよく質問を受けるのが「起業したいが、または事業経営しているが、今後、どのようにすればいいか」という奴ですな。
これにたいしてのわたしの回答はいつも同じで

超得意な武器を作って一点突破

という作戦です。ソシャゲの対戦ゲームと同じです。w

これと真逆にあるのが、例えばサイト制作の個人商店でよくあるパターン
「Web制作、SEO対策、ネット広告、ソーシャル運用から顧客DB管理、パンフレット、カタログ制作まで幅広くお手伝いします」って

お前、何様・・・・・

みたいな人がいるのですが、賭けてもいいですがこういう人はひとつも満足にできません。陸上競技で短距離からマラソン、砲丸投げまですべてひとりでやるようなものですから。全部がスペシャリスト領域だとすると年齢は軽く100歳超えてるはずだ。お前は超人ロックか!?

できそうもないことまで含めて考えられるもの全部を挙げるより、ひとつの分野、たとえばSEO対策なら辻さんみたいな神領域になったほうがよほど食っていける。逆にあれもこれもできるという人で信用できる人にまだ出会ったことがないです。信用できない人には結構会ったことがあるので、自分の中では「何でもできると自称する人は信用できない」というフラッグが立つ。

リアルのショップだって同じで、統一性のないものを多岐にわたって扱うより、「ここにしかない」というような専門性の高い商品に特化したほうが勝率は高い。何でも売ってるデパートっていう奴の衰退がそれを証明している。デパートも家具屋洋服扱わずに、全階を食のワンダーランド、つまりデパ地下じゃなくて全部の階を「食」に特化するくらいならやっていけると思うよ。伊勢丹がリニューアルして一階は生鮮魚介類、二階は野菜、3階は酒、あとはお惣菜とレストランで8階までとかになったら絶対行くもんね。

政治もデパートじゃ無くて一点突破型の政党求む

なのに、いまだ全部デパートなのが政治の世界です。

希望の党の公約があまりにヤッツケで無料で校正してさしあげた

というのを書いたら同日公開された記事で山口真由さんが同じような事を書いていた。

小池都知事の「排除」も「寛容」も、まったく心に響かない単純な理由

「初の女性首相」という自らの進路は何よりも明確なのに、日本が進むべき将来の方向性は描けない。そんな小池氏からは、「日本をどうしたい」より「私はこうなりたい」しか見えてこない。つまり、「私が輝く日本!」ということか。

小池さんには「これをしたい」という政策がない。とにかく都知事になったり首相になったりするのが目的で、政策はなってから考えるという感じ。だからできそうもない政策も周囲に言われて平気で挙げてくる。

都知事選の時は政策と言っても「豊洲を立ち止まって見直す」というくらいしかなかったのでバレなかった。結果は、見直したのはいいけど何も進まないという感じです。自分も見直すのは賛成で、豊洲なんてどんどん市場のマーケットが縮小していてオワコンなんだから、高く売れるうちに売却してしまえ派だったんですけどね。見直した結果見たら腰が抜けました。

でだ、自分の選挙区なんて、自民、希望、共産、立憲の4人しか立候補してなく、まるで夜店のテキ屋のくじ引きみたいである。そのココロは・・・「あたりがなくて全部はずれ・・・」なわけで、かくなる上は禁煙学会が10月10日に発送したアンケートの回答結果を待って投票先を決めようと思います。10/17が締め切り。

でだ。政権与党を目指すなら経済、防衛、社会保障、次世代の育成など多岐にわたってのスペシャリストが必要なんである。民主党政権の失敗で明確になったが、日本で政権与党としての能力があるのは現在は自民党しかない。
かといって自分はタバコ推進議員ばかりの自民党に投票する気はないが、一番上に戻るが「なんでもかんでも全て私はスペシャリストです」という奴にできるヤツはいない。自民党はそうしたスペシャリストのブレーンを多く抱えているから、議員に愛人と結婚式のどら息子やパワハラおばんやニコ中ばかりでもやっていけるのです。

だから自分が政治に関わるなら(100%関わらないけど)、「政権奪取を目指す」という政党ではなく、「この一点を通す」という政党を作り、全体では自民党にかなわないけど、ココの分野だけでは誰もかなわないスペシャルな集団になる。で、選挙はそれで一点突破。かつて小泉さんが郵政改革一本で突破したのと同じです。ミスター年金の長妻さんもしかりです。

一点突破で議員になったら、自民党に自党の方針を飲ませて連立する。あとの政策はどうでもいいから、とにかく自党の要求だけ通せば良い。自民党でこれをやると一年生議員で埋没して何も言えないから、あえて別の党でやるのです。w

1 受動喫煙防止党

完全なる「受動喫煙ゼロ」を目指す。世界中の国の受動喫煙対策やタバコの制限に熟達し、厚生労働省やWHOやIOCともパイプを強くする。支援団体は日本医師会と禁煙学会。w
最終的には日本からタバコを無くすべくタバコの非合法化を目指すが、その前段階として

◎罰則規定のある健康増進法を改正し、非喫煙者の10m以内での喫煙を禁止する
◎吸い殻の投げ捨て、禁煙地域での喫煙に刑事罰
◎児童に対する受動喫煙は虐待と認定
◎タバコ税を何倍にもして一箱の価格を欧米並みの数千円にする

などを挙げる。
自民党がギリギリで過半数割れするのが理想で、そのときにこの公約を飲ませて連立に加わる。最終的に日本でタバコが非合法化された時点で解党するのを党是とする潔さが売り物です。JTと農家との激しいバトルが想像されます。だれかやって。たぶん都市部の女性票はがっつり取れます。

党首は都民ファーストから受動喫煙対策のスペシャリスト岡本都議会議員(弁護士)を招く。ww

2 明るい子供の未来党

昨日も書いたのだが、いまの日本で100%訪れる危機は、すでに訪れているのであるが、超高齢少子化です。このままでは日本は滅ぶ。

【提言】日本は緊急非常事態なんだから、憲法9条より14条を改正せよ!!

憲法14条を改正し、子どもの権利はほかの世代より優先されると明文化。

★出産費用は無料
★医療費無料
★教育費も無料
★公的交通機関、飛行機も無料
★給食費無料
★私立でも学費無料(中学までの私立は殆ど偏差値高いです)
★虐待は重罪とし子供への強制受動喫煙とか傷害罪を適用
★学校教師の質を上げるための施策
★災害時の避難は12歳以下から
★病院では優先的に治療を受けられる

など、次々と法案を提出していく。子育て世代や若い世代に高い支持を得られると思うが、田舎の高齢者には反感を持たれるので「お孫さんが可愛くないのですか」の一本で攻める。孫には弱いので攻略できます。子供のためという御旗で、「どんな政党ともこの法案を通してくれるなら連立します」が売り文句です。リベラル系はすりよってきそうだが、目的は法案を通すことなので与党にならないと意味がない。

インターネットの未来党

いまの国会議員には専門家は皆無です。だから中国からのウイルス添付メールを開いて情報が筒抜けになってしまうのです。もうこれでは海外との競争に勝てない。この党の党是は

★ネット犯罪の重罪化と撲滅
※スパムメールの根絶とネット詐欺を潰す
★サイバーセキュリティ法の充実と国家機密のネット対策の強化
★官公庁のネット対策の方針と義務づけを明文化する
※官公庁の役職にはITセキュリティ資格(創設するんだよ)を義務づける。落ちたら降格
★ネット選挙の導入
★日本のネット企業の世界への躍進のパックアップ。最終的には日本からAppleやGoogleを生み出す

を挙げます。支援団体はすべてのネット民とIT企業です。w
こちらも自民党に党の方針を飲ませて連立します。

以上のように、具体的な方向性と具体案を示したスペシャリストの小規模政党ができたら、自分ならこの党に入れますよ。なにもかもやりますといってなにもしない政党には飽きました。一点突破で必ず言ったことはやる政党ができることに期待したいです。議員になりたいから選挙に出る人は要りません。この法案を通したいから選挙に出る人に出ていただきたい。

今日のKindleセールはちきりんさんのが299円になってますから。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP