コスト(浪費)を投資に変えて成功する法

2018年11月2日

わたくし、よく言うんですが

「単に新しい物好きでiPhoneXsを18万出して買うなら、その金でMacBookProでも買った方がよい。前者は浪費で後者は投資だ」みたいな話です。別に金持ちでPCもタブレットも最新のを持っていてそれに加えてiPhoneXsを買うなら経済が回るだけなので全く問題はないのだが、

家にWi-Fiもない
当然ながらPCもない

みたいな環境で14万とか出して買うのはどうよって事に尽きます。これが実はけっこういたりする・・・・自分の知人にもいるんだな・・・ww

投資と浪費の違い

基本的には投資とは「そのお金を出すことで将来的に見返りがある可能性がある」ものを指す。

それが仕事につながったり、お金を稼いでくれたりするものだ。PCは仕事につながりやすいが、スマートフォンはつながりにくい。もともとの設計の用途がそうなってるからです。PCは仕事を効率化するために生まれ、スマートフォンは電話でメールやネットサーフできるように進化した。

もちろんスマホで原稿を書くこともできないことはないが、仕事をスマホだけで済ますのは無理があるでしょうよ。もちろん人生は投資効果のみではない。だから何を買おうが個人の勝手なのであるが、それを考えずに「浪費」しかしない人は将来お金に縁はないと思います。

で、私の場合ではありますが、実はその裏をかき

浪費を投資に変えた

というお話をしてみたいと思います。

趣味の釣りをビジネスにしてみた

趣味をビジネスにしてみたいとはみんな考えます。それが成功すると素晴らしい事があるのです。なにかといいますと・・・

経費で落ちる w

ということです。実はこのブログも広告の売上は会社に計上しているので(全体から見たら微々たるものだが)ブログで紹介した商品とかは経費になります。AppleWatchも経費です。もちろん経費が売上を上回ることは無理だが、気兼ねなく浪費、いや取材のための購入 wが可能です。

で、話を戻すと、1990年代、自分はバス釣りをやっていましてプロでした。スポンサーも各社付いていました。しかしとんでもなくお金がかかる。琵琶湖までボート引っ張って何度も行っていたし、そのボートだって何百万もする。1日湖を走り回るとハイオクで軽く100リットルは食う。すでに自分で会社をやっていたものの、かなりの金食い虫であった。本を書いたら30000部くらい売れたがそれでもガス代程度。

んで、1990年代の終わりに「Super Fishing World」っていう釣りのコミュニティを作りました。いまでいうSNSみたいなもので、「釣り友達を探せ」とか「釣り具の売りたい、買いたい、交換したい」みたいなコンテンツ、各地の人にアカウント渡しての「今日の釣り場情報」みたいなサービスで、実は当時で1日20000UU以上はあった。バックヤードのシステム(フロントとサーバ)はホリエモン自ら担当しました。ww いまだにフォロワーさんには当時の人が大勢います。

それに釣り具ショップをスクラッチで作って(カートなんてまともなのはなかった)ったら、ECの先駆けで競合がなく、人気商品のメーカーと提携したりしたものだから初日からサーバが飛びました。サーバ3台体制にして(昔のはスペックが低かったから)なんとか乗り切り月商1000万を達成して日系ECグランプリというのをホリエモンと一緒に受賞しました。

そのショップのシステムをASPにして展開しようとしてネットバブル崩壊の衝撃を喰らった話はまた後日だが、同様にいろんな趣味の浪費を投資に変えて来ています。

次はサーフィン・・・・

40歳くらいの時に胆石になってダイエットして体重がかなり落ちたのでサーフィンに復帰しました。

最初はロングボードから、そして徐々に短くしていまは一番短いのは5’4″という長さに乗っています。これもお金がかかるのでなんとかビジネスにしようと「Super Fishing World」から横乗り系の今で言うSNSを作りました。

でも実際にビジネスになったのはそのあとだいぶんして、世界のトップメーカーのロストというサーフボードを日本で販売するLUVSURFというショップのコンサルを受けて今に至ります。いま、スーパーリニューアルの真っ最中で、来年早々にはびっくりするくらいのサイトに生まれ変わります。いまでもサーフィンでは日本でもっともアクセスがあるサイトだとは思います。

ここではロスト社に日本向けのボードを提案して企画、製造してもらい大ヒットを飛ばしまして、見事サーフィンもビジネスとして浪費が投資に変わりました。ww
ついでに
サーフィンの時の疲労を軽減するサプリを別の友人の会社に作ってもらいました。彼の会社のコンサルもしています。

こちらが金持ちのおっさん用です。

サーフィンは激しい運動なので背中がバキバキになりますが、これを入る前に飲むとだいぶん軽減されます。アミノ酸がめちゃくちゃ入りです。
ついでにカリスマトレーナーの森さんのプロテインも絶賛販売中

筋トレも仕事になりました

で、筋トレは数年前からやっていて、いまはパーソナルトレーニングなので月に5万くらいはかかるのですが、これも見事に仕事になりました。

ダイエット・コンシェルジェというジムのマッチングをしてくれるメディアからコンサル依頼を頂き、契約しました。これからどのようにビジネスを発展させていくのか鋭意ミーティング中です。

このように、お金を使うのであっても、それが端から見たら「浪費」にしか見えなくても、それをやり続けると同時にマーケティング視点でいろいろ考えてくことによって

浪費を投資に変える

事が可能なのです。何も考えずに金を使うのと、「この浪費をなんとかビジネスにしたい」とマーケティング視点で使うのは全く違うのです。サーフィンするときはいつも

「こんなサーフボードが欲しいな・・・・」

と考えたり

筋トレするときは

「こういうサービスがあったら大人気で大儲けだろうな・・・」

と考えながら楽しみます。それを考えるのが楽しいのです。これが「浪費を投資に変える」醍醐味です!!!しかしやるからには徹底的に金を惜しまず浪費しないとこの域には達しません。

以上、本日のは役に立つ人には相当に役に立つと思います。www

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP