幸楽の無料餃子ネット販売計画は一億%失敗する

2011年1月1日

久々のブログ更新です。しかも正月からこんなネタ・・・

橋田寿賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」最終シリーズで、非常に気になる設定が出てきました〜

幸楽の出戻りのオバハン2人、邦子と久子が「ネットで幸楽の餃子を販売したい」ということで大張り切り。
そのために試食用の餃子を2万個!!作って無償で配布するという。

正気ですか!?

橋田寿賀子は、死にそうなばーちゃんだからネットリテラシーが低いのはしかたない。しかしディレクターとかいるんでしょう? なんでこんなめちゃくちゃな設定を認めるのか、マジで謎。以前にも幸楽で出前の弁当をはじめたとWEBを作ったらめちゃくちゃオーダー入っていた。絶対橋田寿賀子はネットサーフなんてしないと思います。誰が幸楽のWEBをわざわざ検索して見るっちゅーねん!! みたいな。
もともと橋田寿賀子はドラマに時流を取り入れたいのか、いつもとんでもない設定を取り入れてくる。セリフの中にも久子が知ったかぶりで言うのだが・・

「誰かがtwitterで幸楽の餃子が旨いって書いたらバカ売れよ」

ド気楽ですか!?

2万個の餃子というと、1個5個セットで4000人分だ。餃子の原価は幸楽の勇さんが出すのかともしれないし、まあ原価的には400円の餃子なら2万個でもたしか劇中では原価100万円とか言っていたのでそれはよしとしよう。しかし4000人分をクール宅急便で送ると、宅急便運賃に+210円なんである。幸楽は都内だからたとえば一番安い都内に送ったとして640円。つまり試食品の原価100円の餃子送るのに850円かかるんである。

4000人分で340万円・・・誰が出すんでしょうか・・・・謎

まあここまでは普通の突っ込みなので邦子おばさんが離婚の財産分与で出すかもしれないのでいいとしよう。それにしても440万円の投資である。誰がどう考えてもそんなに美味いんなら支店出すほうが確実っしょ・・。

で、仮に4000人分を配布したとしよう。これで売れるようになるか・・・ビジネスとして成立するか考えてみましょうね。
500万円以上の投資をするとすると、回収するには餃子の原価率は勇さんの言葉から25%である。だとすると一人前売って利益300円。500万円の投資を回収するには16666人分、つまり83330個の餃子を作らないとならない。もちろんこれは発送とかを自分たちですべて無償で行うという前提である。16666人分の餃子を送るのにかかる人数は、1人が梱包して発送できるのはせいぜい1日200個。つまり延べで80人分のバイトが必要です。箱代とか保冷剤とか別にいります。20000個作るだけで全員で徹夜して作っていたのに、83330個作ったら従業員は全員辞めます。五月も腱鞘炎で入院です。

つまり単価が安くて、しかも工場じゃなくて手で作るのにビジネスになるわけ無いです。

そしてだ。
ここからは本業のわたしのコメントですけども。

仮に2万個、4000人分の餃子を懸賞サイトで配布したら、応募は簡単に集まります。4000人分もただで配られるのですから、間違いなくすぐに埋まります。しかしこれでみんなあとから注文してくるでしょうか。
現実社会でも同じです。たとえば駅前で無料で試食サービスを4000人分やったら、ホームレスやお金に不自由な主婦や学生で長蛇の列ができます。しかしその人たちは、後日店に来てくれるでしょうか。

答えはノーです。
ただだからもらいたくて並ぶ人と、お金を払ってまで買いたい人は、ほとんど重ならないからです。

懸賞サイトも全く同じ。懸賞サイトの大半は趣味で応募している主婦とかです。つまり懸賞マニア。マニアはあとからメルマガ来ても困るので、使い捨てのフリーアドレスを使い、懸賞のサポートのシステム使います。つまり勝手に応募してくれるサービスですから、本人は応募したことさえしらないのです。これで1日に何十件も応募します。しかしあとからメルマガでも打とうものなら、「こんなスパム送ってくるな」という怒濤のクレームと同時に大半が配信解除。当たり前です。本人たちは商品に興味がある訳じゃなくて単に商品がただで欲しいのです。もらえるものなら何でも良いんです。
なので現在では、懸賞サイトをプロモーションで使用するケースは、まともな企業ならほとんどないと思います。だって全く使えないことがわかりきってますから。

幸楽がもし本当に「客」がほしくて無償配布するなら、あるかどうか知らないけど「餃子ウォーカー」みたいなサイトに出して、意見を必ずもらえるのと引き替えにするか、なにか相手にアクションを義務づけないと意味ないです。しかしその場合は面倒なので4000人なんて応募はありません。だって私だって餃子5個のために応募しないし・・・

そんなわけで、幸楽の餃子ネット販売作戦は、必ず大敗します。しかも無駄に500万円と多数の従業員の労力を無にしただけで終了です。こんなことなら派遣村で配布した方がマシってもんです。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP