Apple Watch Series2用の防水ケースをいただいたのでテストしてきた。

2017年7月1日

海水温もようやく高くなってきました。梅雨開けたら海のシーズン。

んで、わたくしいま、トリニティという会社のサイトの大リニューアルをやってる最中。集客コンサルも始めています。
トリニティさんは

NuAns NEO [Reloaded]CORE SIMフリースマートフォン
というケースを変えて着せ替えできるスマートフォンを出していますが、実は多種多様なスマホのケースを製造したり、輸入販売している会社です。いろんなブランドを持っているのでむしろブランドのほうが名が通っております。シンプリズム、カタリストというほうがわかるかもしれない。

キャリアの店頭でも売ってるのであなたのスマホケースもトリニティのかもしれないわけですが、実は役得と言うことでApple Watch Series2用の防水ケースもらいました。お金はもらってないのでPRとは入れていないしネイティブアドでもない。

これです。


Apple Watch Series2は、前にも書いたけど防水とは言ってもケースがむき出し。

昨日届いたApple Watch Series2 ステンレスケースを、さっそくサーフィンで海水に浸けた結果!!!

しかもベルトがいかにも取れそうで怖い。激しいウォータースポーツ中に落としたり、磯でスノーケリングして傷つけたりしたらたまらないから、このニーズはあると思います。1日の運動量とか測定している人は特に、「今日はどれくらい泳いだのかな」とか知りたいし、Pokémonの距離も稼げる。w

装着してみました

中にはダミーの本体が入ってるので外すのにけっこう力が要る。


装着準備できました。
カチッとはまるが念のための細いビスがついていて締め付けます。

準備完了!!!

さっそく海に持ち出してサーフィンに使ってみた。もっとも前にも書いたが単独で動くアプリがないのでサーフィンの軌道も記録できないし、潮の満ち干もわからない。運動量は測定できるはず。で、海に出てみました。

いやあダイバーズウォッチみたいで安心感あるわ。ベルトもオリジナルのスポーツベルトよりずっと安心。

で、いくつか気づいたこと。

1 ウエットスーツ着用では意味なし!!!

時計見ないといけないからウエットスーツ着るときはウエットスーツの上に付ける。そうすると・・・・・当然ながら脈が取れない。となりますと

自動ローーーーーーーーック!!!

されるわ。そりゃ。そうすると泳いだ距離も測れません。ということは裸のシーズンということになり、夏ですな、夏。夏にお使いなされ。

2 GPSオンのアプリだと電池の減りが早い

PokémonもそうだけどGPSを使用するアプリだと3〜4時間でバッテリー無くなる感じです。こういうときは自分は携帯用のチャージャーで車のシガーライターとかスマホのバッテリーチャージャーとかMacBookで充電してます。

こちらを愛用中です。

これ、マリンスポーツでなくても登山とか釣りとか、転んでぶつけたりしそうなスポーツや趣味の方にはオススメですよ。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP