決して言ってはいけないことを言うと全てが台無しになる。パワハラもセクハラも同じ

2019年2月15日

「わたしの仕事は優秀なスタッフが作ってくれたものを間違いなく答弁で読み上げることです」と国会で答弁した「Siri大臣」とと桜田のおっちゃん。USBも知らない、パソコン教室に通ったが挫折して全く使えない人がセキュリティ担当とか世界中の笑いものになった記憶も新しいです。

【悲】PCに触ったことのない元土建屋さんがサイバーセキュリティ大臣をやる国・・・・・


さて、このおっさんがまたまた池江璃花子選手の白血病についてのコメントで大炎上。謝罪に追い込まれた。わたしもテレビで映像見て激怒しました。

そうしましたら、いろんな人がTwitterやFacebookで「これはマスコミによる切り取りだ」と言ってくる。

は????

確かにマスコミは切り取って報道することがあるが、全文読もうが何しようが、これは明確にダメでしょう。

悪魔のような「桜田大臣叩き」と発言全文起こし

八幡さんは「この発言のどこが不適切なのか」と仰ってますが、全文のなかにあるでしょ、これが・・

オリンピック担当大臣としては、オリンピックで水泳の部分を、非常に期待している部分があるんです。一人リードする選手がいると、みんなその人につられて、全体が盛り上がりますから。そういった盛り上がりがね、若干下火にならないかなと思って、ちょっと心配しています。

これのどこがダメか、わかりませんか??!!

世の中のパワハラとかセクハラも同じですよ。どんな良いことを言ってもひと言、けっして言ってはならないひと言を言えばそれで終わり。プラスマイナス0とどころか、解任、解雇案件です。

たとえば彼女を褒めるとする。キミって美しいね。魅力的だね。優しいね。っと褒めちぎったあとで最後に

「一度聞きたかったけど目は整形だよね」

と言ったらおしまいでしょう。

ガンになって休職する社員がいるとする。心配ないからじっくり治しなさい、みんな応援している。と散々いった最後に

キミの仕事を誰に割り振るかなぁ〜困ったなあ〜

というのはどうですか。適切でしょうか?

桜田のオッサンも公的な場でなければ「困ったなあ、盛り上がりに欠けるなあ」くらいは言ってもいいと思いますが、マイクを向けられてテレビに映って当の選手の目に触れる可能性がある公の場でアレを言うのは

絶対にダメ!!!に決まっておる

余計な精神的プレッシャーを与える可能性があるってなんで「切り取りダガー」っていうひとはわからないのかな。言うのであれば

たとえオリンピックだろうが
人1人の命には変えられない

くらいいうのが当たり前だと思うのです。思わず選手をオリンピックの盛り立ての道具として考えている本音がぽろっと出てしまったんだと思うんですよ。
何を隠そう、わたしもひと言多いことは自認しており、だからこそ政治家になりたいとか髪の毛1本も思ったことはありません。人の振り見て我が振り直せです。

今回の件は切り取りとは関係なく、言ってはいけないフレーズを発したことが全てで、謝罪に値するのは当然だし、この大臣はとっとと辞めて頂いてもっとちゃんとした人に代わって欲しいと前々から思っています。なんにせよ、頭が悪すぎです。
後援会の方はこの本を渡してあげてください。w

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP